脱毛比較

ミュゼとジェイエステの比較 どっちがいいの?

ミュゼとジェイエステの比較 どっちがいいの?

人気サロンのミュゼと老舗サロンのジェイエステ。どちらも格安プランを出していて人気があります。

ミュゼとジェイエステの料金や脱毛部位、キャンセル料などを比較してみました。

ミュゼとジェイエステの比較表

ブランドミュゼジェイエステ
Sパーツ・Lパーツの12回料金Sパーツ:25,855円
Lパーツ:50,480円
Sパーツ:26,460円
Lパーツ:54,540円
両ワキ脱毛の料金6回:108円(両ワキ+Vライン)12回:300円
VIO脱毛の料金12回:116,640円12回:94,608円
全身脱毛の料金12回:408,240円12回:200,000円
支払い方法一括払い・分割払い一括払い・分割払い
脱毛箇所全身22ヵ所
VIOを含む
全身32ヵ所
顔・VIOを含む
顔脱毛なしあり
鼻・眉間以外
脱毛可能部位全身全身
全身1回の施術時間全身90分全身60分
通う頻度1~3ヶ月に1回2~3ヶ月に1回
キャンセル料予約時間の24時間前まではキャンセル可能。
24時間を過ぎた場合は、当日キャンセル扱い。
前日までならキャンセル料なし
当日・無断キャンセルは1回分消化
シェービング代シェービング代はかからないが、剃り残しは避けて照射。
自己処理をしていない場合は施術不可。
剃り残しのシェービング代は無料
脱毛方式SSC方式IPL方式
店舗170店舗以上100店舗以上

料金を比較

両ワキ

ブランドミュゼジェイエステ
両ワキ料金100円300円
特典Vラインの脱毛付き全身18部位から好きな部位を3部位選び、1回ずつ脱毛可能
両ワキは5年間通い放題

ミュゼは両ワキ+Vラインのセットコースが6回100円というお得なプランがあり、ジェイエステは両ワキが300円で5年間通い放題です。

ミュゼの両ワキ通い放題プランは2018年12月で終了してしまったので、今ならジェイエステの方がお得かなーとは思います。

VIO

名称コース名12回料金
ミュゼハイジニーナ7VIO脱毛コース116,640円
ジェイエステデリケート5プラン94,608円

ジェイエステはVIOを契約すると5年間通い放題の両ワキがセットになってついているのでかなりお得です。

デリケートゾーンは、ミュゼは「トライアングル上・下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vライン」、ジェイエステは「トライアングル上・下、Vライン、Iライン、Tバックゾーン」という分け方をしています。

脱毛部位はほぼ同じですが、ミュゼは「へそ下とVライン上」があるので上向きに少し範囲が広め、ジェイエステは「Tバックゾーン」があるので、お尻の隙間までしっかりと脱毛することができます。

全身脱毛

ミュゼの全身脱毛コースは3種類

  1. 全身脱毛コースバリュー:12パターンの組み合わせの中から選ぶ
  2. 全身脱毛コースライト:人気部位の組み合わせ3プランの中から選ぶ
  3. 全身脱毛コース:顔以外の全身全て

ジェイエステの全身脱毛コースは2種類

  1. 全身脱毛12回:全身全て
  2. 全身フリーチョイス40回脱毛:32箇所から好きな部位を40回脱毛

全身全て脱毛できるプランで、ミュゼとジェイエステを比較してみました。

ブランドミュゼジェイエステ
料金12回 408,240円12回 200,000円
脱毛部位顔以外の全身顔以外の全身
回数12回12回+5年間無料保証

全身脱毛の料金はジェイエステの方が安く、さらに5年間無料保証がついていて

12回終了後は5年間何度でも回数無制限で通うことができます。

回数無制限で200,000円というのはかなり格安!

ただ、この料金は期間限定キャンペーンなので今が狙い目です。キャンペーンが終了すると315,360円となります。

キレイモや銀座カラーが全身脱毛に力を入れていて、ミュゼもジェイエステはどちらかというと部分脱毛向けのサロンかなと思います。

脱毛部位を比較

ミュゼとジェイエステの脱毛部位を比べてみました。

ミュゼジェイエステ
ミュゼの脱毛部位ジェイエステの脱毛部位

公式サイトをみてみると、脱毛部位はミュゼは22箇所、ジェイエステは40箇所あります。

ミュゼはジェイエステの半分ほどでかなり少なく感じますが、サロンによって分け方が違うだけで大きな差はありません。

ミュゼとジェイエステの大きな違いは顔で、ジェイエステは眉間・鼻以外のすべての脱毛を行っていますが、ミュゼは顔脱毛を行っていないので、顔の脱毛も考えている方はジェイエステの方がよいと思います。

キャンセル料などのペナルティの比較

ブランドミュゼジェイエステ
キャンセル料予約時間の24時間前まではキャンセル可能。
24時間過ぎると当日キャンセル扱い。
前日までならキャンセル料なし。
当日・無断キャンセルは1回分消化
シェービング代シェービング代はかからないが、剃り残しは避けて照射。
自己処理をしていない場合は施術不可。
剃り残しのシェービング代は無料。
解約手数料なし残りの回数分の料金×10%
※上限2万円

遅刻した場合、ミュゼは厳密には何分以上とは決まっていませんが、10分以上遅刻するとキャンセル扱いになることが多いようです。人気の店舗だと5分遅刻した場合でもキャンセルとなる場合も…

もし、サロンに空きがあると10分以上遅刻しても施術できることもあるので、1分でも遅刻する場合はサロンに電話を入れましょう。

当日キャンセルをした場合でもキャンセル料はかかりませんが、もし途中で解約した場合は当日キャンセルをした分も施術した回数に含まれます。

ミュゼは途中解約した場合、残りの回数分が全額返金されますが、3回施術+1回当日キャンセルした場合は計4回通ったこととなります。

途中解約しなければ、当日キャンセルしても特にペナルティはありません。

ジェイエステは、10分以内の遅刻であれば時間内で施術可能、15分以上の遅刻は予約取り消しとなります。当日キャンセル・無断キャンセルは1回分消化のペナルティがありますが、遅刻は予約が取り消しになるだけでペナルティはありません。

予約が取りやすいのはどっち?

ミュゼの予約方法は、電話予約か予約アプリの2通り、ジェイエステは電話か施術終了後に次回の予約を取るかの2通りです。

ミュゼは人気サロンなので予約の取りにくさがあって、予約アプリでは3カ月先まで予約が埋まっていることも。

ミュゼで予約を取るコツは、

  1. 予約アプリを利用して、急なキャンセルで空きが出た場合のお知らせを待つ
  2. どの店舗に通ってもいいので比較的空いている店舗を狙う
  3. 電話予約をする

ことです。

アプリで予約枠の確認をする場合、店舗を指定する必要があります。電話だと、すべての店舗の中から予約の空きのある店舗を教えてくれるのでアプリよりも予約が取りやすいことがあります。

ジェイエステはミュゼに比べると予約は取りやすく、平日の18時までであれば直近でも予約がとれます。平日の18時以降や土日祝は予約が取りにくくなってきますが、2週間から1ヶ月後なら予約が取れることが多いです。

施術後に次回の予約を取って帰ることが、最短で通えて確実かなと思います。

予約の取りやすさはサロン選びで重要なポイントで、本当は1年で6回通えるところが予約が取れないことで3回しか行けなかったということもよくあります。

予約が取れないことで解約する方も多いので、予約の取りやすさを考えると、ジェイエステの方がスムーズに脱毛に通うことができると思います。

ミュゼとジェイエステの比較まとめ

ミュゼもジェイエステも格安サロンで、脱毛初心者や学生さんでも通いやすいサロンだと思います。どちらのサロンを選ぶかは自分が脱毛したい部位で決めるとよいでしょう。

例えば、ワキとVラインの脱毛を考えているなら100円で通えるミュゼの方がいいし、顔脱毛を考えているならミュゼには顔脱毛はないのでジェイエステが良いと思います。

ミュゼもジェイエステも部分脱毛が比較的安い料金プランを出しているので、全身脱毛をするならキレイモなど全身脱毛専門店の方が安く、脱毛範囲も広くておすすめです。

» キレイモの評判や口コミはこちら