脱毛体験レポート

マリアクリニックで実際に脱毛してみた体験レポート

マリアクリニックで実際に脱毛してみた体験レポート

管理人がマリアクリニック横浜院に実際行ってきたので、その時の様子を写真付きで詳しくレポートします!

まずカウンセリング編

横浜駅東口から徒歩3分のマリアクリニック本院へ。スカイビルの地上口から出て、目の前すぐ(2軒目)の横浜神谷ビルの4階です。

マリアクリニックの入り口

入ってすぐが受付になっていて、何人ものスタッフさんが笑顔で出迎えてくれます。入口でスリッパに履き替えて靴はビニール袋に入れました(ほかだと玄関に靴箱があるところが多いのですが、ビニール袋で持ち歩くのは初めて!)

クリニック内は真っ白で清潔!履き替えたらすぐにカウンセリング用のスペースに案内されました。

マリアクリニックのカウンセリングスペース

カウンセリング用の部屋で、これまでの脱毛経験や持病などについての問診票に記入し、脱毛の注意事項が書かれた同意書(契約の時に使うもの)を読むよう渡されるので、それを読みながらスタッフさんが来るのを待ちます。

カウンセリングスタート

しばらくして、担当の方がいらして、カウンセリングがスタートしました。

カウンセリングでは、医療レーザー脱毛のしくみや、料金プランがどうなっているかの説明を聞きました(このあたりの流れはどのクリニック・サロンも同じです)。

マリアクリニックでは5回1クールを基本としていて、体は2、3ヶ月に1回のペースで照射します。コースの保証期間が1年なので、1年間に5回終わらせるようにみんな通うのだそうです。

保証期間は2年くらいのところが多いので、1年というのは意外でした。でも、その方がきちんと通わなきゃと思って通える気もします^^;

顔の場合は毛周期(毛の生え変わるペース)が早いので、1ヶ月に1回のペースが基本で、2クール(10回)受ける方がほとんどだそう。

一通り説明が終わると、次に医師の診察を受けるといわれ、少し待った後診察室に案内されました。診察といっても、問診だけなので、服を脱いで見せたりする必要はないそうです…!

医師の診察

診察室へ行くと、優しそうな女医さんだったのでちょっとホッとしました。

カウンセリング開始前に書いた問診票の内容をみて、これまでの既往歴などを確認され、脱毛のリスクについての説明がありました。

  • まれに水ぶくれのようになることがあるが、すぐ引かなければ治療する
  • vioだとまれにニキビのようなものができる(※毛嚢炎)が、それもすぐ治らなければ治療する
  • 硬毛化といって産毛が普通の毛のように濃くなることがあるが、機械を変えたり出力を上げて照射して対応する(硬毛化の追加回数の料金は自己負担だそうです)

何か質問があるかと聞かれて、診察はあっけないくらいすぐ終わりましたw

契約へ

診察のあとはじめのカウンセリングルームに戻って、スタッフさんから「どうされますか?」と、今申込をして契約するかどうかを尋ねられました。

ここまでの流れで30分か40分くらいで、あっさりと淡々と進んできたので、(もう契約か…!)という感じも少しありましたが、今回はもともと申し込むつもりでいたので、VIOと鼻下の脱毛を契約することに決めました。

VIOは、Vラインのサイドと上部がそれぞれ指2本ぶんに限られたVIOコースと、限定なく全範囲が自由にできるVIOハイジニーナコースがあって、9割の人はハイジニーナコースにされるとのことで、私もそうしました笑

はじめに読んだ同意書の注意事項を読んで確認・署名したあと、申込書の記入、料金の支払いをして、今日のカウンセリングは終了です!

カウンセリングを終えて

もともと申し込むつもりでいたせいもあると思うんですが、かなりあっさり短時間で終わって、あっけないくらいでした。

希望以外のコースを勧められることなども一切なく、勧誘とかで長く話されるのは苦手な人にはおすすめです。

\クリック!/