この世界には、まだまだ新種生物がたくさんいるといわれています。

 

ジャングルの奥地には私たちの想像を絶する生物が潜んでいたり深海の奥底には環境に適した奇抜な造形の生物が存在したりすることでしょう。

 

しかし、私たちは忘れています。

 

もっと身近にいる未知の生物を。

 

 

 

 

男にとって、女は近くて遠い存在。最も身近にいる未知の生物といっても過言ではありません。

 

しかし、私たちもバカではありません。少しでも彼女たちのことを理解しようと長年、研究は続いています。

 

そんな中で私が過去の経験の中から発見した彼女たちの生態をここで共有したいと思います。

 

すなわち、女あるあるです。

 

 

■化粧水にまつわる女あるある

 

 

 

女の家にお泊りした時に、冬場なんかだと風呂上りに肌がカサカサしてしまいますよね。

 

そんな時に、洗面台に置いてある女の化粧水を「ちょっとだけだしいいか」と思って、無断で使ったとしましょう。

 

もし、それが何かのキッカケでバレてしまった時、女ってめちゃくちゃキレますよね。「人間ってこんなに怒ることができるんだ…!」ってくらいガンギレしますよね。

 

そりゃ、勝手に人のものを使ったのは良くなかったですが、そんなにキレることあります? こちらの罪の意識と、相手から浴びせられる罵詈雑言の量が見合っていない。

 

「そんなにキレるなら化粧水くらい買ってやるって!」って思いますが、どうもそういうことではないらしいです。

 

くれぐれもお気をつけください。

 

 

■カラオケにまつわる女あるある

 

 

 

「自分は歌が上手い」と自負している女って、カラオケに行ったら絶対にエゴラッピンの「くちばしにチェリー」歌いますよね。

 

「くぅぅちばしにwowチェェェェェリいひひひぃぃぃぃぃ」って。

 

べつに誰がどの曲を歌おうがいいんですが、でも、他にもたくさん歌唱力の高さがわかる曲はあるはずなのに、なぜエゴラッピンの「くちばしにチェリー」なんですかね。

 

ただ、これは今、30歳前後の年齢層のあるあるの可能性があります。エゴラッピンの「くちばしにチェリー」を知らない人は検索してみましょう。

 

 

■カレーにまつわる女あるある

 

 

 

女って、外食する時の選択肢の中に「カレー」が入ってなくてビビりますよね。

 

この場合のカレーとは、インドカレーやタイカレーといったものではなく、いわゆる普通のカレーライスです。

 

カレーが嫌いというわけではなく、女のなかではそもそもカレーは「家で作って食べるもの」という認識のようです。

 

そもそも「外食」では、「家で作れないメニュー」「手の込んでいる料理」を選びたい様子。

 

だから「晩ごはん、何する?」という会話の時に「CoCo壱番屋(ココイチ)でいっか」と言うと「え~、カレーなんて家でも食べられるじゃん」と猛烈に否定してきます。

 

この「家で作れるのに何でわざわざ外でお金払って食べるわけ?」という拒絶が最も強いのが、CoCo壱番屋(ココイチ)のように感じます。

 

それはもう「女ってココイチ、嫌いなんだろうな…」と思うくらいに。

 

 

■出会いの場にまつわる女あるある

 

 

 

相席屋とは、男女を相席させることにより出会いを促す居酒屋さんです。

 

そこにいる女に「今日はなんで来たんですか?彼氏候補を探しに?」と聞くと、絶対に「社会見学のつもりできました(笑)」「大人の社会科見学みたいな?(笑)」と言いますよね。

 

そういう場所なんだから素直に出会い目的で来ましたって言えばいいのに。

 

「出会い目的で来てるってわかってるなら最初から聞かなけりゃいいじゃん」という意見もあると思います。

 

でも、こっちは「彼氏いるの?いないの?」を確認したいんだよ!!! ヤレるかヤレないのか早い段階で知っておきたいんだよバカ!!!

 

ただし、相席屋は場所によって全く客層が変わるので、渋谷などの比較的若い女の子が多い店舗では「タダでごはん食べられるから」という回答が多いケースもあります。

 

 

■ひとり暮らしにまつわる女あるある

 

 

 

ひとり暮らしなのにも関わらず、大型の冷蔵庫を置いている女はけっこういます。「料理が好きだから」や「元カレと同棲していた時のなごり」など、理由はさまざま。

 

そして、その冷蔵庫の上にはほぼ100%、ホコリが溜まっていて汚いです。

 

おそらく、その原因は「男女の身長差」にあると思います。大型冷蔵庫の上って、ちょうど男の目線の高さであり、女からは見えない死角なんですよね。

 

だから、冷蔵庫の上のホコリは他のところよりも目立ってしまい、かつ、女からは見落とされがちなんでしょう。

 

さらに、冷蔵庫は「食べ物を新鮮でキレイに保存しておいてくれるところ」というイメージがあるので、まさかその上にホコリがこんもり溜まっているとは夢にも思わず…。

 

「教えてあげたいけど、ひとんちのことをあんまりとやかく言うのは失礼だし…」というジレンマのが生んだあるあるです。

 

 

■私の「女あるある」は、あなたにとっても「女あるある」なのか?

 

 

さて、ここまで私の経験則から導き出した「女あるある」を5つ見ていただきましたが、これはあくまで私の中にある「女あるある」です。

 

「あるある」というからには、少なくても半数以上(50%以上)の人に、共感してもらえないと、それはあるあるとは言えませんよね。

 

 

そこで、LINE@のアンケート機能を使い、男性146名に「女あるある」に共感できたかどうか調査しました。

 

はたして、私の「女あるある」は共感率50%以上を出せるのでしょうか?

 

 

 

 

 

共感できた人たちの意見
「わかる!冷蔵庫のプリン理論と同じで、勝手に食べたことが問題なんでしょうね」

共感できなかった人たちの意見
「化粧水使った方が肌がキレイになるよと勧めてくれる女の子としか付き合ったことがない」
「化粧水を使わないからわからない」
「セブ山が化粧水を使っているという事実が気持ち悪い」

 

 

 

 

 

共感できた人たちの意見
・実際にみたことはないけど、わかる
・椎名林檎の『ここにキスして』もよく歌っている

共感できなかった人たちの意見
・エゴラッピンの『くちばしにチェリー』がわからない。有名?
・カラオケに女と行ったことがないからわからない

 

 

 

 

 

共感できた人たちの意見
・めっちゃわかる。家でも食べれるじゃんと言われる度に、そういうことじゃないんだよなぁと思っています。ココイチのカレーは「カレー食べたい」と思って食べに行くんじゃなくて、「ココイチのカレー食べたい」と思って食べに行くわけですよ。「天丼食べたい」じゃなくて、「てんやの天丼食べたい」と思っててんやに行くし、「ドーナツ食べたい」じゃなくて「ミスドのフレンチクルーラー食べたい」と思ってミスドに行く。にも関わらず「家で作れんじゃん」っていう女は思考停止しているとしか思えない

共感できなかった人たちの意見
・チェーン店ということがダメなのでは?
・『ココイチの〇〇っていうメニューがおいしんだよね、〇〇をトッピングしたらあなた好みの味になると思うよ』とプレゼンしたら素直について来てくれた経験があります
・外食うんぬんじゃなくてカレーの気分ではなかっただけだと思う

 

 

 

 

 

共感できた人たちの意見
・実際に言われたことあります

・街コンで同じこと言ってる女にあいました
・行ったことないけどわかる

共感できなかった人たちの意見
・『タダで食べられるから』の方がよく聞きます
・『相席屋にいる女、総じてブス』なら共感できた

 

 

 

 

 

共感できた人たちの意見
・そうかな?と思いましたが、ちょうど女の家にいたので確認してみたところたしかに汚かった
・めっちゃわかる。可愛い女の子なのに冷蔵庫の上は汚いとか興奮する

共感できなかった人たちの意見
・冷蔵庫の上とか気にしたことなかった
・女の家に限らず、冷蔵庫の上はどこも汚いと思う

 

 

…というわけで、アンケートの結果、50%以上の共感率を得たのは「相席屋にいる女、『社会見学で来ました』って言う」「女の家の冷蔵庫の上は汚い」だけでした。

 

そのふたつも、ギリギリ50%を超えるのがやっと…、という結果に。

 

私が思っている「女あるある」は、誰かにとっての「女あるある」ではなかったみたいです。

 

 

■結論

 

あるあるなんて、ない。

 

十人の女性がいれば、十通りの性格があって、百人の女性がいれば、百通りの人生があるのわけなので、男だとか女だとか性別で「こういう人はこうだよね」と決めつけることは、本当にバカらしいことだということがわかりました。

 

もし、あなたのまわりに「男のくせに…」とか「女なんだから…」と言ってくる人がいたら、全力で逃げることをオススメします。

 

「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」というレッテルに惑わされないでくださいね。