高須クリニックの脱毛の口コミ

高須クリニックは創業37年の実績ある美容クリニックです。

各メディアでも多く取り上げられていて、院長はもはや誰もが知っている有名人ですよね・・・!

東京(赤坂)・横浜・名古屋(名古屋院、栄院)・大阪にクリニックがあります。

 

高須クリニックの医療レーザー脱毛マシン

高須クリニックでは、ダイオードレーザーのライトシェアを使用していましたが、東京・横浜・名古屋で新しく、メディオスターNeXTという最新のレーザー脱毛機を導入しました。

メディオスターNeXTも、ライトシェアと同じダイオードレーザー(半導体で作られたレーザー)ですが、毛の根元にある毛乳頭を熱凝固させる従来のレーザー脱毛とはことなり、バルジという部分にダメージを与える、全く新しい脱毛方法の機械です。

hair-structure

というのも、発毛のメカニズムの研究の中で、バルジに毛の元となる「幹細胞」があり、幹細胞が細胞分裂して増えて、毛の根元にある毛母に届くことによって、毛母細胞が活性化して、毛が生えるということが分かってきました。(参考: 毛周期の記事

従来の脱毛機は、毛母細胞に栄養を供給する毛乳頭をレーザーの熱で凝固させて、毛が育つための栄養を届かなくさせるというものでしたが、メディオスターNeXTはその前段階の、発毛のきっかけとなる幹細胞(発毛因子)にダメージを与えて、働かなくさせるものです。

従来機にはないメリット

メディオスターNeXTは、毛をつつんでいる毛包(毛穴の内側の皮膚組織)に弱い熱を蓄熱して、バルジにダメージを与えます。

従来機のように、毛乳頭にダメージを与えるには、毛が毛乳頭に接している成長期に、毛のメラニン色素に反応するレーザーを当てる必要がありました(毛が毛乳頭に接していないと、メラニンに反応するものなので毛乳頭に届かない)。

成長期の毛は全体の20%ほどしかないため、期間をおいて繰り返し照射して、毛を少なくしていくのが従来のレーザー脱毛です。

毛周期

メディオスターNeXTは、毛包に蓄熱するものなので、毛の状態に関係なく効果を上げることができ、従来よりも少ない回数・短い期間で脱毛完了できます

高須クリニックによれば、従来ならば、5〜10回かかっていた脱毛が、女性ならばだいたい5回以内に完了できるそうです。

また、弱いレーザーを当てるものなので、肌への負担が少なく、痛みも少なかったり、メラニンに反応させるわけではないので、産毛や白髪、日焼けした肌でも効果があるというメリットがあります。

 

医療レーザー脱毛の料金プラン

1年間好きな時に通える「フリープラン」と、1回ずつの都度払いのプランがあります。

両ワキのフリープランが税込75,600円、都度払いが15,200円/回、ヒザ下(ヒザ半分ふくむ)のフリープランが192,240円、都度払いが43,200円/回と、同じ脱毛機を使っているアリシアクリニックなどに比べるとかなり高め・・・。

参考: アリシアクリニックについての記事

 

高須クリニックでは、皆さんおおむね6〜8週間に1回のペースで通って、女性でしたらだいたい年5回、フリープラン内で完了するそうですが、もし1年間のフリープランで脱毛が完了しなかった場合、割安料金で1回ずつ追加できます。

施術費用以外に追加料金はかからない

初診料・シェービングやジェル、アフターケアなどの追加料金は一切かからないです。

ただし、フリープランの途中解約の返金はしていないそうなので注意!

 

高須クリニックの予約の取りやすさ

施術後に次回の予約を取るか、電話で予約可能です。

希望の日に予約を取りたいのなら、2週間~3週間前に連絡すると、希望の日、時間帯で取れることが多いそうで、比較的予約は取りやすいようです。

 

口コミレポート準備中!申し訳ありません・・・

 

当サイトおすすめのクリニックは、医療レーザー脱毛のおすすめクリニック

最終更新日: