ミュゼとTBCどっちがいいの?実際行って比較してみました

ミュゼもTBCも大手サロンで全国に100店舗以上あって、知名度の高いサロンです。

ミュゼとTBCの料金プランや脱毛方式、サービス内容について比較してみました。

ミュゼとTBCの比較表

ミュゼ TBC
両ワキの料金 108円で期限・回数無制限
Vラインつき
ニードル:1本 130円
ライト:12回 28,512円
VIOの料金 4回 38,880円 19,440円 ニードル:1本 143円
ライト:8回 75,168円
全身脱毛 4回 136,080円
12回 544,320円 272,160円
全身24部位:1回 75,600円
8回 248,184円
支払い方法 一括払い or 分割払い 一括払い or 分割払い
脱毛箇所 全身22ヵ所 全身30ヵ所
顔脱毛 なし あり
脱毛可能部位 全身(顔なし) 全身(顔あり)
1回の施術範囲 全身 全身
1回の施術時間 全身90分 2時間
通う頻度 1~3ヶ月に1回 2ヵ月に1回
キャンセル料 予約時間の24時間前まではキャンセル可能。
24時間を過ぎた場合は、当日キャンセル扱い。
当日キャンセルは罰金1,000円
シェービング代 シェービング代はかからないが、剃り残しは避けて照射。
自己処理をしていない場合は施術不可。
シェービング代はかからないが、剃り残しは避けて照射。
脱毛方式 SSC脱毛 ニードル脱毛・IPL脱毛
店舗数 181店舗 129店舗

料金プランを比較!

両ワキ

ミュゼは光脱毛のみ、TBCは光脱毛とニードル脱毛があります。

ミュゼ TBC
両ワキの料金 108円
Vラインつき
ライト脱毛
12回 28,512円
ニードル脱毛
1本 130円

ミュゼの108円の両ワキ+Vライン通い放題プランは他のサロンを探してもここまで低価格なプランを出しているところはないので、安く脱毛したい方はミュゼがどのサロンよりもおすすめです。
ただ光脱毛のデメリットは、回数と期間がかかることでツルツルになるまでだいたい2年~3年かかります。

「露出が増える夏までにワキ脱毛を完了したい」と冬にスタートしても光脱毛だと半年ではなかなか効果が出ません。

とにかく早く脱毛を完了させたい方におすすめなのが、TBCのニードル脱毛で1本1本処理していく脱毛方法です。
脇毛の本数には個人差はありますが、片脇で50~300本、見えている毛は全体の1/3で残りの2/3は皮膚の下に眠っていると言われているので、実際には150~900本ほどの毛が生え変わっていることになります。
産毛を含めると何千本にもなりますが…

TBCのニードル脱毛でワキ脱毛をした場合の料金目安としては、

ビジター価格(1本130円) メンバー価格(1本108円)
150本 19,500円 16,200円
300本 39,000円 32,400円
900本 117,000円 97,200円

さすがに900本となると、脇脱毛にしては高すぎると思いますが、150~300本程度であれば医療脱毛を受けるのと料金的には差はないので高すぎることはないと思います。

結論:安く済ませたいならミュゼがお得、早く済ませたいならTBCのニードル脱毛がおすすめ!

Sパーツ・Lパーツ

ミュゼとTBCのS・Lパーツの12回料金を比較してみました。

ミュゼ TBC
Sパーツ12回 25,855円 28,512円
Lパーツ12回 50,480円 53,784円

Sパーツ、Lパーツの分け方はサロンによって違って、ミュゼではSパーツの部位がTBCではLパーツという部位もあります。
SパーツはLパーツの半分の料金なので、例えばIラインやOラインを脱毛する場合、ミュゼはSパーツなので12回25,855円、TBCはLパーツなので12回53,784円と倍以上の料金になってしまいます。
12回料金を見ても、ミュゼの方が3万円ほど安いので部分脱毛をするなら、料金的にはミュゼの方が安くておすすめです。
ただ、ミュゼは顔脱毛がないので顔脱毛も考えているならTBCの方が良いかもしれません。

結論:料金的に安いのはミュゼ、顔脱毛もするならTBC!

脱毛部位の比較

ミュゼとTBC(ライト脱毛)の脱毛部位を比較してみました。

ミュゼ TBC
TBC ライト脱毛

※クリックで拡大します。

ミュゼは全身22ヵ所、TBCは全身30ヵ所の脱毛が可能で首から下は範囲に違いはありません。
2つのサロンの違いは、ミュゼは顔脱毛なし、TBCは顔脱毛があるという点です。
TBCの顔脱毛は、「ひたい・アゴ・鼻下・ほほ・フェイスライン」を脱毛することができます。

TBCのニードル脱毛は全身24ヵ所の脱毛ができます。
TBC ニードル脱毛
※クリックで拡大します。

ライト脱毛に比べると、手首から下と足首から下の脱毛が含まれていない以外は違いはありません。

予約の取りやすさ

どちらも大手サロンで人気がありますが、ミュゼはとにかく料金が安くて人気がありすぎるせいもあって、予約の取りにくさがあります。
混んでいる店舗だと3~4ヶ月先になってしまうことも…
とくに都心部は、周辺地区からも人が集まるので、予約の取りづらい店も多いようです。

ミュゼに通っている方の話を聞くと、直前になると、キャンセルが出ることが多いので、ミュゼは、キャンセル待ちをして予約を入れるようにすれば、けっこう予約を取れるとのことでした。

TBCはミュゼに比べるとかなり予約が取りやすいです。
WEB予約は24時間いつでも好きな時に予約ができて便利です。WEBで空きが見つからない場合でも電話で予約するとスムーズに予約が取れることが多いみたいなので、WEBで空きがない見つからない場合は電話してみるとよいでしょう。

結論:予約が取りやすいのはTBC!

キャンセル料や遅刻した場合のペナルティ

キャンセル料

ミュゼ TBC
キャンセル料 予約時間の24時間前まではキャンセル可能。
24時間を過ぎた場合は、当日キャンセル扱い。
前日までのキャンセルは可能。
当日キャンセルは罰金1,000円

遅刻した場合、ミュゼは厳密には何分以上とは決まっていませんが、10分以上遅刻するとキャンセル扱いになることが多いようです。予約が混んでいる店舗だと5分遅刻した場合でもキャンセルとなる場合もあるので、1分でも遅れそうな場合はサロンに電話を入れましょう。
TBCは15分以上の遅刻だと施術できず、予約の取り直しとなります。

解約手数料

ミュゼは途中解約した場合、残りの回数分が全額返金されます。ただ、当日キャンセルした分も施術回数に含まれるので注意が必要です。
例えば、6回コースで3回施術+当日キャンセルを1回の場合は、施術回数が4回とカウントされるので返金額は2回分となります。
6回コース契約で4回施術+当日キャンセル2回の場合は、施術回数6回で途中解約しても返金はないので、解約せずに残り2回通った方がいいです。

ミュゼとTBCの比較まとめ

光脱毛で脱毛を考えているなら、ミュゼの方が料金的にはかなりお得です。
顔が含まれていない点と予約が取りにくい点以外は、とくに気になるところはないので初心者の方でも学生さんでも通いやすいサロンだと思います。

夏までに脱毛を済ませたいという方は、TBCのニードル脱毛がおすすめ。ニードル脱毛は痛みが強いのと、割高なのがデメリットですがとにかく早く脱毛が完了できます。
TBCを利用する方は、早く済ませたいワキはニードル脱毛、その他はライト脱毛でゆっくり脱毛と併用するのが良いかもしれませんね。

》ミュゼの口コミや評判はこちら

》TBCの口コミや評判はこちら

最終更新日: