顔脱毛のおすすめランキング!効果や料金など体験者に本音アンケート

産毛でも光の反射などで意外に目立ち、気になる顔のムダ毛。

kaoシェービングしている方も多いと思うのですが、度重なる顔剃りは肌表面を傷つけたり、乾燥の原因になってしまうこと…!

顔のレーザー脱毛や光脱毛をすると、自己処理で肌を傷めることもなくなるので、管理人もすごく気になっていました。

このページでは、顔脱毛をするのにおすすめサロン、クリニックや、顔脱毛を完了された方に、完了までにかかった回数や効果などを聞いた口コミ、顔脱毛の料金比較や気になるQ&Aをご紹介しています。

顔脱毛のおすすめサロン、クリニック

顔脱毛するのにおすすめの脱毛サロンとクリニックはこちら!

おすすめサロン:ディオーネ

dione-umeda
ディオーネはハイパースキンカレンという新しい脱毛法で、肌に優しく、メラニンの濃い肌でも脱毛できるのが特徴!

美肌ケアにも力を入れていて、フェイシャルエステのような美白パックもしてもらえるなど、顔脱毛の評判がかなり高いサロンです。

キャンペーンの今は、顔脱毛12回が64,800円と、他のエステよりも安い!

3,240円でディオーネの顔脱毛を体験できます。

dione

ディオーネの口コミまとめはこちら

おすすめクリニック:アリシアクリニック

アリシア銀座
アリシアクリニックはレーザー脱毛の中では痛みの少ない脱毛機を使用。

顔脱毛はレーザー脱毛でも回数がかかりがちですが、アリシアクリニックでは回数無制限コースもあって、顔脱毛の場合、そちらの回数無制限コースを申し込む方が多いそうです!

アリシアクリニックの口コミまとめはこちら

 

顔脱毛の料金比較

顔脱毛の料金を、サロンとクリニックそれぞれでどこが安いか比較しました。

脱毛サロン

顔で脱毛可能な部分

顔脱毛といっても、実は、脱毛可能な範囲がサロンによって様々!

はじめに、顔の脱毛にふくまれる範囲をまとめました。

サロン名 脱毛可能な部分
ミュゼ 鼻下、あご
ジェイエステ フェイスライン、Cライン(目元)、鼻下、両ほほ、口回り、あご
TBC、エピレ ほほ、ひたい、鼻下、あご、フェイスライン※
銀座カラー 鼻下、口下(もみあげ含む)、顔全体(まぶた・唇以外)
ディオーネ ほほ、ひたい(眉間含む)、あご、鼻下、鼻

※ライト脱毛(光脱毛)の場合。TBCにあるスーパー脱毛(電気を毛根に流して脱毛する方法)は、あご、ひたい、眉、鼻、えりあし、ほほ、あご裏~首が可能。

ミュゼが鼻下とアゴのみなのに注意!

ディオーネと銀座カラーは、眉間や鼻も脱毛することができて、サロンの中では一番照射可能範囲が広いです。

全身脱毛系
サロン名 脱毛可能な部分
キレイモ 鼻、鼻下、あご、おでこ、もみあげ、両ほほ、あご下
脱毛ラボ 鼻下、あご周り、もみあげ
シースリー 鼻下、あご、おでこ、もみあげ、両ほほ、あご下

全身脱毛専用サロンでも、顔の脱毛にどの部分がふくまれるかは違うので、事前に確認しておくとよいかも。

ここに挙げた代表的なサロンの中では、脱毛ラボがおでこや頬がふくまれていないので注意です。

全身脱毛のサロンについて詳しくはこちらのページへ

顔全体の料金

←スマホは横にスクロールしてください。

サロン名 12回の料金
ミュゼ なし(鼻下とアゴのみのため)
ジェイエステ 税込139,968円(6部位の合計)
エピレ 税込112,752円
銀座カラー 税込99,600円
ディオーネ 税込64,800円

顔全体の料金が安いのはディオーネです。

ディオーネは脱毛だけでなく、美顔ケアにも力を入れている、顔脱毛のおすすめサロンです。

鼻下の料金

←スマホは横にスクロールしてください。

サロン名 12回の料金
ミュゼ 税込19,050円
ジェイエステ 税込23,328円
エピレ 税込28,512円
銀座カラー 税込33,200円
ディオーネ 税込25,920円

鼻下のみだと、キャンペーンで半額になるミュゼが最安です。

クリニック

顔で脱毛可能な部分

クリニック名 脱毛可能な部分
アリシアクリニック 鼻下、口下、アゴ、ほほ、ひたい、眉毛、眉間、首
リゼクリニック ひたい、鼻下、あご下、ほほ、あご
湘南美容外科 ひたい、鼻下、あご下、ほほ、あご、もみあげ周囲・ほほ、首
クレアクリニック 鼻下、アゴ、アゴ下、ひたい、ほほ、もみあげ、エラ

アリシアクリニックが眉毛や眉間も照射できて、一番脱毛可能範囲が広いです。

顔全体

←スマホは横にスクロールしてください。

クリニック名 5回の料金
アリシアクリニック 税込144,300円
リゼクリニック 税込169,000円
湘南美容外科 6回 税込52,650円
クレアクリニック 税込106,725円

鼻下

←スマホは横にスクロールしてください。

クリニック名 5回の料金
アリシアクリニック 税込16,500円
リゼクリニック 税込29,800円
湘南美容外科 6回 税込28,750円
クレアクリニック 税込24,624円

鼻下だけだと安いのはアリシアクリニック、顔全体だと湘南美容外科クリニックです。

体験者にアンケート

顔脱毛をやってみて、完了された方に、かかった回数や痛み、効果などをアンケートで聞いて、比較してみました。

部位と回数

まず、どの部位を、何回くらい照射したか(脱毛完了までに何回かかったか)をお聞きしました。

  • 鼻下12回(TBC)
  • 頬と口周り 8回 1年半(TBC)
  • 鼻下と頬 10回 1年ちょっと(ミュゼ)
  • 鼻下と顎 10回(ミュゼ)
  • 顔全体 12回 (銀座カラー)
  • 鼻下 24回(エピレ)
  • 鼻下10回(TBC)
  • 顔全体12回(ディオーネ)
  • 顔全体 8回(湘南美容外科)
  • 顔全体 10回(フェミークリニック)

産毛で効果の出にくい顔脱毛は、他の部位に比べて回数がかかりがち。

サロンでもクリニックでも、ほとんどの方が10回以上、多くて24回という回数かかっていました。

サロンとクリニックで回数があまり変わらないのは意外!

脱毛したのは顔のどこの箇所かについては、ほぼ全員が鼻下は脱毛していて、鼻下+アゴを脱毛された方が2人、顔全体を脱毛された方が4人でした。

痛みは?

口周りの脱毛は多少の痛みはありましたが、我慢が出来ない程ではありませんでした。また、痛い時はスタッフに伝えれば、出力を下げて痛みを軽減させてくれます。(TBC)

ちくちくっとした痛みはありましたが、ずっと痛い訳でもなく、すごく痛い訳でもなく。痛いのが苦手な方でも全然我慢できる痛みでした。(ミュゼ)

薄い毛なのでそんなに痛くないと思っていましたが、鼻の下と額がゴムで弾かれたように痛かったです。(フェミークリニック)

おでこや頬などの毛がやわらかく少ないところはあまり痛みを感じませんが、鼻や鼻の下の毛が濃いところは輪ゴムではじかれたような激しい痛みがありました。(湘南美容外科)

痛みについては、レーザーの方が強力なぶん、やはり痛みを感じやすいようです。

施術後、顔は赤くなったりする?

施術直後は、多少は赤くなりましたが、アイスパックで冷やしてくれるのでサロンを出る頃にはかなり赤みはひいていました。(TBC)

施術後は毎回、専用の美容液でケアしてもらいました。そのおかげなのか、施術後に肌トラブルが起きたことはなくて、私は敏感肌でいつも肌荒れしやすく施術後もニキビや乾燥が起きないか心配でしたが、特に気になる事はありませんでした。(ディオーネ)

私は肌がとても弱いので施術をした直後は赤くなってしまいますが、翌日には治り、痛みも特にありませんでした。乾燥しやすくなったりもありませんでした。(湘南美容外科)

肌の弱い人でも、赤みが出ることはあってもすぐ引いたという声ばかりでした。

後述するように照射直後にメイクをすることもできますし、肌の赤みについては心配する必要はあまりなさそうです。

効果はあった?脱毛の経過

正直脱毛に通い始めてから1年目はまったく効果は現れませんでした。わたしは元々口ひげが濃い方だったので、そのせいかなとは思います。でも1年を過ぎて半年経ったころから徐々に薄くなりだして、12回目の頃にはぱったり生えなくなりました。(TBC)

8回で終えましたが、至近距離で顔を見られても大丈夫になり、顔色が明るく化粧のりも良くなって満足しています。(TBC)

鼻の下の産毛より、アゴ下の方がやや効果が出るスピードが遅かったように感じましたが、10回目でつるつるになりました。(ミュゼ)

3回目くらいから毛の生えるスピードが遅くなってきて、8回にもなると本当にほぼ生えてこなくなっていました。(フェミークリニック)

ディオーネは、2週間に1度脱毛出来るので、伸びるのが早い私にはちょうど合っていました。脱毛後は顔も本当にツルツルしていて、毛がないとこんなに肌が白く見えるのだと感動しました。(ディオーネ)

顔脱毛は他の部位より効果が出るのに時間がかかるといわれていますが、10回以上繰り返す中で、皆さんしだいに効果を実感できるようになっていったようです。

顔脱毛の口コミまとめ

産毛で効果が出るのに時間がかかる顔脱毛ですが、今回アンケートに答えていただいた方の中では、クリニックでもサロンでも回数の差があまりなくて、どちらも10回~10数回だったのが意外でした。

個人差もあるので一概には言えませんが、完了までにかかる回数があまり変わらないとしたら、ディオーネのように美肌ケアをしっかりやってもらえるエステサロンの方が一石二鳥な気はします…!

ただ、毛を完全に生えない状態にしたい方は、やはり医療脱毛のレーザーの方がしっかり毛根に作用するのでおすすめです。(医療レーザー脱毛と光脱毛のちがいについてはこちらの記事に

顔脱毛のQ&A サロンやクリニックに聞いてみました

顔脱毛について疑問に思ったことを、ミュゼ、キレイモ、ディオーネや、アリシアクリニックに直接質問してみました!

ニキビやニキビ跡がある部分は照射できるの?

顔に限らず、ニキビなどの肌荒れがある部分は避けて照射することになりますが、ディオーネはニキビのある肌でも状態によっては照射可能とのこと。

ニキビ跡は状態によって照射することができる場合もあります。

なお、キレイモは、一括払いのパックコースで申し込んでいると美肌目的のフォトフェイシャルに切り替えることができるので、ニキビがひどい日は、フォトフェイシャルに切り替えることもできます。

シミや肝斑、ホクロに影響は?

一般には、脱毛のレーザーや光は毛の黒いメラニン色素に反応して熱ダメージを与えるようになっているので、シミやほくろがある部分には顔に限らず使用することができません。

ただ、ディオーネは、メラニンに反応させるのではない新しい脱毛方式なので、シミのある肌や日焼けした肌でも照射可能とのことです。

キレイモの場合、パックコースはフォトフェイシャルに切り替え可能なので、シミが多い場合は、脱毛でなく顔はフォトフェイシャルにしてもらうのもありだと思います。

ディオーネは、脱毛にプラスして、低周波で新陳代謝を促してシミのメラニンを垢として排出させるしみデトックスを受けることができます。(取り放題20分で、脱毛も受けている方は1回8,000円)

アトピーや敏感肌でも大丈夫?

基本的には、炎症や湿疹ができてしまっている部分には照射することはできませんが、肌荒れができている状態でなければ、照射することはできます。

化粧はすぐできるの?

メイクは照射後すぐにOKで、メイクアップルームが備え付けてあるサロンも多いです。

肌がきれいになるの?

ほとんどのエステサロンで使っているIPL脱毛の場合、フォトフェイシャルに使用するのと同じ光を波長を変えて使っているので、フォトフェイシャルで期待できる美肌効果も多少あるといわれています。

ただ、あくまで副次的なものなので、明らかな肌の変化までは期待できないかもしれません。

美肌効果も求めるなら、アフターケアに力を入れているディオーネがおすすめ。

他の部位と同じ脱毛機を使うの?アフターケアは顔と同じ?

狭い部位に照射するので、小さい照射ヘッドに切り替えることはありますが、同じ脱毛機です。

キレイモでは、ボディ用のアフターケアジェルではなく、キレイモオリジナルローションを顔には使用します。ミュゼは顔、体とも、ミュゼオリジナルのミルクローションを使用。

ディオーネは、プラセンタやアロエエキスの配合された美白パックをしてくれます。

クリニックでは化粧品でのケアではなくて、炎症止めのステロイド入り塗り薬が処方され、塗ってもらいます。

フェイシャルエステも兼ねた、痛くない美顔脱毛はディオーネ!

.

dione

》他の部位についてはこちらから

最終更新日: