メンズ体験レポート

栄セントラルクリニックで実際にメンズ脱毛してみた体験レポート

栄セントラルクリニックで実際にメンズ脱毛してみた体験レポート

栄セントラルクリニックで、カウンセリングと脱毛を体験してきました。

予め事前予約が必要でしたので木曜日に電話しましたが、その週の土・日でも予約枠には余裕がある感じで、3日後の日曜日 16時に予約しました。

その際、当日は施術予定部位を剃毛してから来店するよう説明がありました。

栄セントラルクリニックの入り口

栄セントラルクリニックは、名古屋駅から地下鉄桜通り線の徳重行きに乗りおよそ5分、3駅目の久屋大通り駅で降り、2A出口から地上に出てすぐ左手の茶色いビル(林敬ビル)の8Fにあります。

栄セントラルクリニックのビル
栄セントラルクリニックのビルエントランス

美容関係と言えば、イメージ的に建物も店舗や内装もキラキラした感じで、男性にはハードル高そうだなと勝手に決め付けていましたので、そういう意味では至って普通の建物や店舗の雰囲気に、逆に安心しましたね。

エレベーターを8Fで降り、左に少し行って右に折れるとすぐに入り口でした。

扉を開けてすぐの玄関で履物をスリッパに履き替え、左手に受付カウンターです。

日曜の16時頃でしたが玄関の履物の様子から、どうやら客?は私1人のようでした。

受付カウンターには20代と思しき女性スタッフが2名おり、予約時間よりも15分程早い入店でしたが、感じ良く笑顔で迎えてくれて、すぐ待合室へ案内してくれました。

栄セントラルクリニックの内観

待合室は3畳も無いくらいの広さで、清潔感はまぁまぁでしたが、想像以上に質素な感じで、高級感とは無縁の様子でした。

栄セントラルクリニックのカウンセリング室

待合室に通されてから数分後、女性スタッフが用紙を持って必要事項の記入説明をしに来ました。説明を終えると、記入が完了したら呼び鈴を押すよう案内し、退室して行きました。

用紙は数ページ用意されていましたが、まずは先頭2ページ(診療記録・予診表)に記入しました。診療記録へは一般的な個人情報を、予診表は脱毛エステ専用と言うことはなくて、病歴や体質などの質問に「ある・ない」で答えるものでした。

栄セントラルクリニックの問診票

受付の女性スタッフがカウンセリングと施術説明してくれました

主な内容は、クリアファイルに用意された説明資料と脱毛トリートメント同意書に沿って行われました。

栄セントラルクリニックの同意書

先ずは、脱毛と毛周期についての基礎知識について説明されました。が、、、

ホームページ上では医療脱毛を謳っておきながら、カウンセラーが医師では無く、受付の女性スタッフであることに少々違和感を感じました。

説明はさらに続き、施術中の痛みやアフターケアの方法、2回目以降のコースや料金などについて説明されました。

永久脱毛を目指した場合の料金総額は、相場がわからないので高いか?安いのか?何とも言えませんが、一般的な会社員や既婚者だとある程度経済的に余裕がないと手が出し難い(出せないワケでもないが)金額だとは思いましたね。

施術中の痛みについては特に気になっていたので、こちらからさらに詳しく説明を求めました。

それによると…

  • 初回は最弱レベルでのレーザー照射なので、マイルドな痛みである
  • 少し熱さを伴う「パチン」と来るような、少し衝撃のある痛みである
  • 数回の施術で慣れて、レベルMAXでも大丈夫なことがほとんどである

アフターケアについては「脱毛トリートメント同意書」に沿って説明されました。

  • カミソリ負けのように赤くなる場合もあるので、クリームなどを塗ると良いこと
  • 施術後に肌に著しく異常が起こった場合は、すぐに連絡すること
  • 施術後、肌の異常によっては、無料で当院の医師から診察が受けられるとのこと

新人さんだったのかも知れませんが、説明が全体的に少し辿々しかったです。

ひと通りの説明が終わり、取り敢えずは納得したので、脱毛トリートメント同意書へ署名・捺印(ハンコがなかったので拇印)しました。

内容はアッサリしていて難しくなかったけど、説明資料を指で指し示す女性スタッフのネイルが全然手入れされてなくて、「コレは美容関係者としてどうなのよ?」ってところが男性としても妙に気になってしまい、若干説明に集中できなかったです。

カウンセリングは結構質問したので15分くらいはかかりましたけど、説明を聞いているだけなら、大体5分くらいで終わったと思います。

続いて料金を支払いました。

今回は初回限定キャンペーンを利用して、鼻下部位の脱毛を税込3240円(通常は1回税込10,800円)でお願いしたので、それをJCBのデビットカードで支払いました。(多社のクレジットカードが使えるようでした)

領収書は必要かを聞かれたので、発行してもらいました。

栄セントラルクリニックの領収書

いよいよ施術室へ

栄セントラルクリニックの施術室

広さは6畳もないくらいの感じでした。こちらもカウンセリングルーム同様質素な感じで、汚くはないけど古めかしい感じな印象でした。

荷物をカゴに入れてからベットへ仰向けに寝るよう促され、少し待たされた後、再び受付けもカウンセリングもしてくれた女性スタッフが登場し、レーザーから守るためガーゼを瞼や唇の上に乗っけてくれました。

更に、冷んやりしたクリームを鼻の下を中心に、唇の横辺りまで念入りに塗ってくれました。

この時すでに私は、「お医者さまの登場はないな」と諦めていました。

体がビクッとするくらい!? 強めの痛さ(衝撃)に少し驚いた!

案の定、女性スタッフが施術を開始します。

もう、視界のない状態なので、機械の起動音がして女性スタッフの動く気配だけを感じながら不安に思っていると、「それでは始めさせていただきま〜す♪」と掛け声の直後、強烈な発光と共に鼻下の右端へバシッと痛みが走りました。

「思ったより痛いじゃないかよぉ…。」

感じ方は当然人それぞれだと思いますが、私には痛かった。結構痛かった。

しかもこれで最弱の照射レベルとは…。

どう痛いのか表現しますと、静電気ショックの痛さに近いと思います。それが皮膚の深部(毛根)にまで届く感じですね。そして、そこそこ熱かったです。

「結構、痛いですね〜、熱いし〜」なんて、冗談ぽく女性スタッフに話しかけながら2発目に怯えつつも、「大丈夫ですか〜♪」と言われて、「大丈夫です!」と強がってしまいました。

結局、計5発で施術は終了しました。

途中の会話がなければ、1分もかからなかったと思います。準備に時間がかかりましたので、トータルでは5分くらいでした。

ベットから立ち上がり、そのまま受付カウンターへ向かいました。

栄セントラルクリニックの脱毛機

受付カウンターで脱毛トリートメント同意書の控えと診察券?を受け取ると、

「次回のご予約は、どうされますか〜♪」と聞かれたので、

「少し検討して、またこちらから連絡します」と伝えると、

「わかりました〜♪」との返答でした。

コースの継続へ強引に勧誘することもなく、アッサリとした対応で安心しました。

(体験から1週間経過しましたが、未だクリニックからの連絡はありません)

玄関で靴へ履き替えながら、最後に一応聞いてみました。

「ここって医療脱毛ですよね? お医者さんが施術しなくても大丈夫なんですか?」と…。

返答は…

「研修を受けた女性スタッフなので、全然大丈夫ですよ♪」ってことでした。

それを聞いて私は、

「2度とココへ足を運ぶことはないだろう。。。」と確信しました。

外へ出たのが16時20分過ぎでしたので、今回は全体で40分くらいで終わりました。

栄セントラルクリニックのメンズ脱毛を体験してみて

痛みについては、ヒゲは毛根が大きいので、痛みや衝撃が強くなりがちだそうです。施術箇所も敏感な鼻下だったので、痛みを感じやすかったかも知れません。

決して我慢できないほどの痛みではありませんでしたので、ご安心下さい。

効果については、1週間経った今でも明らかな変化を感じる事は出来ません。やはりクリニックの推奨通りコースを選択し、半年以上掛けて2~3週間おきに10回~20回くらい通う必要があるのではと思います。

店舗が駅から近いので、立地的に通い易いですね。深夜0時までは開いているので、会社帰りでも全然間に合うと思います。女性スタッフの方々もとても和かで、男性の私にでも感じの良い対応をしてくれました。

男性にとっては、建物や店内の雰囲気が落ち着いているので気兼ね無く通える点も栄セントラルクリニックを選ぶ理由の一つになるかもしれません。が、、、

どうしても医療脱毛(医師による施術)にこだわる方は、予約の際によくよく確認なさった方がよろしいかと思います。

\クリック!/