脱毛体験レポート

リゼクリニックで実際に脱毛してみた体験レポート

リゼクリニックで実際に脱毛してみた体験レポート

管理人がリゼクリニック新宿院で両脇のレーザー脱毛を体験してきました!カウンセリングと施術当日の体験レポートです。

まずはWeb予約

まずはリゼクリニックの公式サイトで、脱毛のカウンセリングを予約!

リゼクリニックのカウンセリング予約画面

入力するのは名前、年齢、連絡先、希望日時、希望の施術部位などで、簡単に入力できます。

カウンセリング当日に施術をすることもできるみたい!

ただ、今回はまずカウンセリングを予約することにしました。

予約した後はすぐに確認のメールが来て、カウンセリング日時が決まりました。

持ち物は身分証だけで良いそう!(美容目的の脱毛は保険がきかないから、保険証はいらないんですよね…汗)

カウンセリング当日

予約から約10日後のカウンセリング当日!早速クリニックに向かいます。

リゼクリニックは新宿駅から徒歩3分

西口地上に出て、小田急ハルクの前をすぎてユニクロとの間の道を進みます。交差点をわたって、少し進んだ、ローソンが一階にある「西新宿ビル」の4階にリゼクリニックがあります。

リゼクリニックの入り口
クリニックの入り口はこんな感じ。

入るとすぐ、「いらっしゃいませ。」と受付の方が声をかけてくださいました。「ロッカーの中の黒スリッパに履きかえてください」とのことで、スリッパに履き換えて、待合室で待ちます。

待合室は白いタイル床で、黒い革の長いソファ。ウォーターサーバーが置いてあります。

リゼクリニックの待合室

院内は白ベースに黒のモノトーン配色で、病院という感じはしない、不思議な雰囲気

リゼクリニックの内観

エステとはまた違う、クールな雰囲気なんですよね・・。

小さな音量で洋楽が流れています。

待合室でアンケート用紙を渡されて、脱毛の体験、手術や麻酔の経験有無、などのアンケートに答えました。

医師の診察・説明

診察室で女性の先生から、アレルギー有無など簡単な問診と、脱毛のしくみや、トラブルへの対応の説明がありました。

脱毛のしくみの話はほかのエステとかとほぼ同じなんですが、トラブルの話がとくに丁寧だなと思いました。

炎症、毛のう炎、硬毛化などのトラブルがあるけれど、炎症や毛のう炎は軟膏が処方され、産毛が硬毛化で濃くなってしまった場合は、一年間無料で照射してもらえるそうです。

エステに比べて痛みが強いので、どうしても我慢できないときは麻酔も使えるので言ってくださいとのことでした。

痛みが強いのは、とくにデリケートな部位では不安だけど、いざというときは麻酔も使えるなら、怖くはないかも?

コンシェルジュという名札をつけたスタッフさんから説明

診察が終わると待合室に戻りますが、そこで、予約の取り方や、契約についての説明がありました。

リゼクリニックの診察室

ワキ5回で19,800円(まとめての割引価格。※まとめて申し込んだ方が割安ですが、1回だけで申し込むこともできます。)で、途中で解約した場合、解約手数料はなしで残りの金額が返金されます。

剃り残しの剃毛料(シェービング料金)や、来院できなかったときのキャンセル料もかからないそうです。

クリニックのカウンセリングでエステと一番違うと思うのが、勧誘どころか、料金プランの説明もほとんどないところ。

予約フォームに希望する部位を書いておくと、それ以外のプランの説明は全然ありません。

ほかのプランをいろいろ説明されるのが嫌な人には、すごくいいんじゃないかと思います!料金プランは公式サイトに書いてあるので、あらかじめ申し込むプランを決めておくとすんなり進みます。

\クリック!/

施術の日時を予約して、カウンセリングは終了!次回はいよいよレーザー脱毛本番です。

施術当日

前回エステで照射してから、二ヶ月は空けたほうがいいということで、二ヶ月後に予約をとって、施術に行ってきました!

実は、7分くらい遅刻してしまって・・・(;´Д`A

時間内にできる範囲のみと言われてしまいました汗

ワキだけなので大丈夫みたいなんですが、遅刻は絶対ダメですね・・・!

初回は毛の状態を写真に撮るそうで、シェービングをせずに行きます(2回目からは事前のシェービング必須!)。

リゼクリニックの施術室

施術室はこんな感じで、隣とカーテンで仕切られています。周りの物音は聞こえるけれど、はっきりと声が聞こえるわけではないので、あまり気になりません。

これが、リゼクリニックで使っているレーザー脱毛機ライトシェアデュエット

リゼクリニックのレーザー脱毛機

今回はワキだけなので、ノースリーブの下着は着たままで、ベッドに横になって待ちます。

担当の方がいらして、まずシェービングをしたあとに、「これから機械をあてていきますが、つかう機械のご説明を」と言って、レーザー脱毛機の説明をしてくださいました!

施術の前に機械を見せながら説明をしてくれるのは、エステではあまりないです!

ライトシェアデュエットの照射ヘッド

このヘッドのところで、肌を吸引しながらレーザーを照射するのですが、痛いというよりは、温かい感じがするそうです。

ただ、ワキのようにしっかりと毛が生えているところは、熱さを強く感じるときもあるとのこと。

「痛くないってことですが、エステと比べるとどうですか?」と聞いてみたら、「エステは本当に全然痛くないですよね。これは、エステとは全く別の感覚なので、はじめびっくりされるかも。」とのことでした・・・おぉ、ちょっとドキドキ・・・。

大丈夫そうですねーってさっそく本番で当てていってもらったんですが、

やっぱり、痛い!!w

吸盤みたいな感じで、ちょっと熱いものを肌に密着させていくんだけど、時々ズキッと痛みがあります・・・毛の太いところが痛むのかも。

ちょっと熱いっていうのは、電子レンジで温めた直後の蒸しタオルを肌に当てているような感じかな。それに、一瞬ほそく、ズキッという痛みが時々加わるかたち。

耐えられないような痛みではないです。

どのくらい痛いかっていうと難しいけど、注射に近いかなー?

「ちょっと真ん中のあたり熱いと思いますー。」と声をかけてもらいながら、施術じたいは5分少々であっという間に終わりました。

「ステロイド入りの抗炎症剤を塗っておくので、赤みやひりつきが続くようであれば、明日の夜まで塗ってくださいね。」と薬をもらって終わりでした。

リゼクリニックの抗炎症剤

着替えをふくめても、ぜんぶで20分くらいで終了!

施術のあとすぐは、毛を抜いたあとみたいな、スッキリした痛みがあった(毛は抜けてないんだけど、毛根のあたりが焼き切られてるから、似た感じがするのかな?)んですが、30分くらいしたら落ち着きました。

たしかにエステに比べたら痛いんだけど、その分効いてるだろうなぁっていう感じはすごくしました!

\クリック!/