メンズ脱毛

男のVIO脱毛にかかる費用、施術の流れを徹底解説

男のVIO脱毛にかかる費用、施術の流れを徹底解説

メンズ脱毛サロンは年々増加傾向にありますが、実は男性に人気の部位のランキング2位がVIO脱毛なんです!(1位はヒゲ脱毛)

VIO脱毛が気になっているけど、VIO脱毛にはどれくらいの費用がかかるのか?恥ずかしいデリケートゾーンをどんなふうに施術するのか?

みんなが気になるQ&Aについてまとめました。

VIOの脱毛方法を比較

VIOの脱毛方法には大きく分けて、医療レーザー脱毛と光脱毛があります。

種類特徴
医療レーザー脱毛医療用レーザー脱毛機を使った脱毛方法
痛みは強いけど少ない回数で効果が大きい
費用はやや高め
永久脱毛に期待できる
医師がいるので安心できる
光脱毛医療レーザーに比べ出力が弱いので回数がかかる
痛みは少なく、料金も安い
永久脱毛ではない

医療レーザー脱毛の方が、脱毛機のヘッドの部分が小さいので狭くてデリケートな部分まで脱毛が可能です。

特にVIOはデリケートな場所で、I・Oラインは狭い部分なので医療レーザーの方が向いています。

また、陰毛はヒゲのように体毛に比べ、毛が濃く、太いので強力なレーザーの方が少ない回数で効果を実感できます。

男のVIO脱毛の料金相場

医療レーザー脱毛光脱毛
VIO脱毛完了にかかる料金6~16万円30~40万円
VIO脱毛完了にかかる回数6~10回14~18回

光脱毛とレーザー脱毛を比べて、1回あたりの料金は光脱毛の方が安いのですが、効果が出るまでに回数が必要なので、トータルすると光脱毛の方が高くなりがち。

マコ
マコ
とくに毛が濃い人は最初からレーザー脱毛を選んだ方がお得になるケースが多いと思います。

VIO脱毛のおすすめのサロン・クリニック

全身を安く、痛くない脱毛をしたいなら!リンクス

痛みが少ない光脱毛をしたい方には、RINX(リンクス)がおすすめ!リンクスはスタッフが全員男性で、下半身を脱毛するときも気恥ずかしさがなく、親しみやすいので人気です!

痛みが少ない光脱毛をしたい方は、リンクスがおすすめ! 全国に29店舗展開している男性専門の脱毛サロンです。 VIO脱毛が8回198,000円ででき、回数終了後は、1回料金の80%OFFで上限なく受けられます。 またリンクスは分割払いが可能で、ボディ・陰部の全脱毛が30%OFFで受けられるという学割プランもあります!

\クリック!/
早く確実な脱毛効果を求めるなら「メンズリゼ」

リゼクリニックは女性から絶大な人気を誇るクリニックで、メンズリゼは全国に20院あります。

医療脱毛の中では唯一、3種類の脱毛機を導入していて、一人一人異なる毛質や肌質を適切に見極め、それぞれに合った脱毛機を使い分けてくれます。

VIO脱毛は5回99,800円でコース終了後は通常1回料金の50%以下で受けられるため、かなりお得! また分割払いができるので学生も通いやすく、施術は男性スタッフということで安心感もあります。

\クリック!/

VIO脱毛をする際の施術の流れ

VIO脱毛をする際に気になるのが、施術のどんな格好・体制で施術するのか?ということだと思います。

興味はあるけど、他人に陰部を見せるのは恥ずかしくてなかなか脱毛に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

サロンやクリニックによって違いはありますが、VIO脱毛の施術の流れを説明します。

施術着に着替える

用意されている施術着に着替えます。

VIOの場合はズボンとパンツを脱いで腰から下だけバスタオルを巻いたり、専用の紙パンツをはいたり、全て脱いでガウンを着るところもあります。

着替えたらベッドに横になって待ちます。

まずはシェービング

ほとんどのサロンが前日に自己処理が必要です。

Vラインは比較的シェービングしやすいですが、Oライン(肛門周り)は見えにくく、傷つけやすいので可能な範囲で大丈夫です。

処理しにくい部位は多少剃り残しがあっても当日にシェービングしてくれます。

いよいよ照射へ

レーザーや光から目を守るためにサングラスやタオルで目を覆うので、何も見えない状態でスタートします。

Vライン・Iラインからスタート

Vラインは仰向けで行うので一番恥ずかしいと思いますが、陰茎部を行うときは陰嚢部を隠すなどできる限り配慮してくれるところもあれば、中には丸出しでするところもあるようです。

でもそれは陰部はデリケートな場所なので注意して丁寧に行ってくれているからという理由です。

Vラインはつるつるにしたい人は全部剃っておいて、ある程度残したい人は残したいところだけ剃らずにおいておけば大丈夫です。細かい形やデザインなどはスタッフに相談するといろいろ教えてくれますよ。

Iラインは片脚だけ、カエルの脚みたいに広げて行います。陰嚢部は手で引っ張ったりしながら、照射漏れがないように丁寧に照射していきます。

1回の照射で1㎝くらいの範囲しか照射できないので、Vラインは範囲が広く何回も照射します。

スタッフの方は慣れているので、こちらの恥ずかしさなど全く気にせずテキパキとこなしていく感じです。なので、完全に任してしまい言われた通りにしているとあっという間に終了します。

最後にOライン

Oラインはうつ伏せの状態で行います。

うつ伏せの状態で足は肩幅程度に開くような体勢で、スタッフがお尻を軽く開いて照射していきます。照射した部位はアイスノンで冷却してケアします。以上がVIO脱毛のおおまかな流れです。

男のVIO脱毛に関するQ&A

ヒゲや手・足などは恥ずかしさもなく、どんな感じなのか想像がつきますが、VIOは気になることが多いと思います。

Q.施術は男性がやってくれる?

サロンやクリニックによって違いますが、男性スタッフがいるところもあります。女性しかいないサロン・クリニックもあるので男性が良いという方は契約前に確認しましょう。

大手サロン・クリニックだとゴリラクリニック・メンズリゼ・リンクスは男性看護師のみの対応。湘南美容クリニック・メンズキレイモは女性看護師による施術です。

Q.痛みはどれくらい?

VIOの脱毛は、他の部位に比べると医療レーザー脱毛も光脱毛も痛みを伴います。特に医療レーザー脱毛は痛みがかなり強く、麻酔を使用する人もいるくらいです。

特に睾丸と陰茎、ビキニラインの中央、陰嚢と肛門の間は強い痛みを感じる方が多いようです。

Q.どんな体勢で施術するの?

Vライン・Iラインは仰向け、Oラインはうつ伏せの体勢で行います。

Q.もし勃起してしまったら?

VIO脱毛中に勃起してしまう男性は意外と多いようです。

たとえ勃起したとしても、アイスノンなどの冷却剤で鎮静させるか、照射が始まれば痛みですぐに勃起はおさまります。スタッフも慣れているので特に気にされていません。

勃起してしまったからといって、施術に影響はないので安心してください。

Q.陰毛を完全になくすのではなく、薄くすることもできる?

ビキニラインや陰嚢、Oラインは完全になくしたいという方が多いですが、V全体に関しては、ある程度残して形を整えたいという方が多いです。自分の好きな形にしたり、毛量の調節も可能です。

自己処理をほぼ不要にしたいのであればクリニックでの医療脱毛、薄くしたいのであればサロンでの光脱毛がおすすめです。