メンズ体験レポート

メディエススキンクリニックで実際にヒゲ脱毛した体験談

メディエススキンクリニックで実際にヒゲ脱毛した体験談

東京都在住20代男性が実際に脱毛体験に行ってきたレポートです。

予約は電話(フリーダイヤル)でもメールでも可能です。メールの場合は24時間受付していますが、電話予約の場合は午前11時〜午後18時30分の間のみの受付なので注意しましょう。

事前にシェービングしておくこと

事前に念入りにシェービングしておく必要があります。

伸びきった状態で脱毛を受けるとレーザーが毛根まで届きにくい為、結果として高い脱毛効果が得る事ができない可能性が出てくるからです。

剃り残しがない事を入念にチェックしていざ向かいます。

新宿駅東口から徒歩5分くらい

メディエススキンクリニック新宿は新宿駅東口から出ると徒歩5分くらいで到着します。

複雑な道を通る事もない為、迷わずに現地に行けました!

新宿龍生堂ビル

住所は東京都新宿区新宿3丁目21-6にある新宿龍生堂ビル7階です!

1階に入っているファミリーマートを始め、様々なテナントが入居しています。

もし到着するのに不安があれば早めに出るのが良いかもしれません。

メディエススキンクリニック新宿店の看板

左手に見えるエレベーターを利用して7階にあるメディエス新宿クリニックへと上がっていきます。

エレベーターは1機のみです。降りてくるのが少し遅い場合は左手にある階段を使ってもいいかと思います。

私は普段から極力エスカレーターやエレベーターを使わないようにしている為、階段で7階まで上がりました。

メディエス新宿クリニックは清潔感のある館内

エレベーターを降りて左手に見える扉を潜ると、メディエス新宿クリニックに到着です。

入って左手には綺麗で清潔感のある受付、右手には座り心地に良いソファが。

そして、さりげなく置いてあるウォーターサーバーにホスピタリティの精神を感じます。

メディエススキンクリニックの受付

ロビーには落ち着く音楽がかかっており、緊張していた私の気持ちが安らいでいくのを感じました。

画像では少しわかりにくいのですが、受付スタッフの座席が低くなってこちらから見えないようになっています。

私のように緊張している人は同じ目線に受付スタッフが居ると「見られている」「恥ずかしい」と思ってしまいますので、このように細かい配慮がされているのはさすがの一言です。

ただ、受付のあるロビー全体が非常に狭いです。お客様が移動できるスペースでいうとおそらく4畳前後かと思います。

なので若干窮屈な印象は受けました。

別室にて問診票記入&カウンセリング

メディエススキンクリニックの問診票

受付を済ませ、別室で問診表の記入とカウンセリングを行います。

問診票は非常に簡易的で書くことは一切負担にならなかったです。

5分ほどすると受付をしてくれた女性の方が来て、カウンセリングスタートです。

基本的にこちら側の悩みや要望を聞いてくれるスタンスで信頼のおける対応でした。

また、髭脱毛は人によって痛みの感じ方が異なることや髭が濃い人ほど痛みを感じやすい事など、事細かに教えてくれました。

髭は全身の中で最も脱毛難易度が高く、一般的にツルツルになるまでかなりの時間を要するようです。

カウンセリングを通じて無理に施術を進められたりする事もなく、会話の中で主導権を握らせてくれたので結果として満足のいくカウンセリングとなりました。

会話中にテスト照射を受ける旨もお伝えし、心よく了承してくれました。

準備があると言い残し、5分ほど待ったところで同じ女性の方がお呼ばれを受けました。

テスト照射も実施

その後はさらに別室に案内され、いざテスト照射です。

大きな脱毛機とベッドが置いてあるだけのシンプルで清潔感のある室内です。

とくに絵が飾ってある訳でもなく、良い匂いが振りまかれている訳でもない、無機質な空間と言うのでしょうか。

場所柄仕方ないかもしれないのですが、もう少し空間には気を遣っても良いかなといった感じはしました。

飲食店で例えると、どんなに美味しい料理が出てきても店内が汚かったり、ゴキブリがいたら嫌ですもんね。

施術を受ける際はベッドに仰向けに横たわり、目を保護するゴーグルを着用します。

ほんの微かに光が漏れますが、目をつむっているので全く気にならず、許容範囲です。

服装は来ていたアウターをハンガーにかけ、インナーのセーターを着た状態で受けました。手術のように着替える手間がないので、ラクだなあと思いました。

ちなみに今回受けたテスト照射は1ショット1000円からと、非常にリーズナブルな価格で試す事ができるので、事前に痛みや赤みを確認しておきたい人にはオススメです。

ただし、1度では脱毛効果を感じる事はほとんど無いに等しいので、ここに関しても気をつけておきましょう。

肝心の施術ですが、今回は「サイノシュアのエリートmpx」を使って脱毛をして頂きました。各々の髭の濃さ、肌の状態に合わせてレーザーの強さを調整していただけるようです。

私は今回1番パワーの弱いショットをして頂いたのですが、かすかに「チクッ」とした程度で終わりました。

事前に「輪ゴムでパチンと弾かれた感じの痛さはあるかも」と言われていたのですが、そんな事もなく「え?もう終わったの?」と思ったのが正直な感想です。

施術後に鏡を見てみると特に変色も見られませんでした。脱毛はレーザーのパワーが強いほど脱毛効果も強くなる為、私のように肌が強い体質の人はレーザーを強めに設定して、早めに脱毛を終わらせるのもアリかと思います。

施術も終わり帰路につく

施術が終わり、レーザー脱毛は根気強く継続的に進めていく事が大切との説明を受けました。

その後は軟膏を塗り、終了です。この軟膏は重要で、赤みと腫れを抑える作用があるみたいです。

ここでも特別契約を急かされる事なく、「また何かありましたら連絡して下さい」とだけ言われました。

押し売りやセールスに弱い私にとっては、自分の裁量で判断させていただけるのは本当にありがたい話です。

そのまま会計へと向かい、テスト照射代の1,000円を支払い終了です。

施術が終わってからお支払いまで一切待たされることなくスムーズだったのも良かったです。

この時、待合室には誰もおらず、私と受付の方が何名かいる様子でした。やはり、平日に行くのが1番いいのかなあといった印象です。

帰宅してからも、痛みや赤みは一切出てきていません。

ただ、お姉さんの言うとおりで次の日には通常通り髭が生えてきたので1回のみの脱毛ではほぼ意味がないと言っていいと思います。

脱毛は安い買い物ではないので、いきなり決定するのではなく、事前にテスト照射やカウンセリングを入念に受けて、自分の中で納得してから決めるのが絶対に良いと思います。

\クリック!/