脱毛の知識

IPL脱毛のメリット・デメリットと導入しているサロン一覧

IPL脱毛のメリット・デメリットと導入しているサロン一覧

IPL脱毛は光脱毛の1つで、光脱毛の中では効果が高い脱毛方法です。キレイモや銀座カラー、シースリーなどがこの脱毛方法を採用しています。

IPL脱毛の仕組み

IPL脱毛とはIntense Pulse Light(インテンスパルスライト)の略で、キセノンランプという光を使用した脱毛方法です。

キセノンランプはメラニン色素(黒いものにある)に反応するという性質を持っています。

IPLの光を照射すると、表面に出ている毛から毛穴の奥の毛根部まで熱が伝導し、毛根部(毛を生成する細胞がある)に熱ダメージを与えることで脱毛する方法です。

IPL脱毛の仕組み
画像参照:http://amitie-salon.jp/

黒い色に反応するので、毛の薄い人より濃く太い人の方が効果は大きく、産毛のような薄い毛にはなかなか効果が出にくいです。

この仕組みはレーザー脱毛と同じで、光を使用するか、レーザーを使用するかの違いです。レーザーの方が出力が強いので、脱毛効果は高いです。

サロンによっては照射部位にジェルを塗るサロンもあれば、何も塗らずに照射するサロンもあります。IPL脱毛で使うジェルは、痛みと肌へのダメージを減らすための冷却ジェルです。最近の脱毛機は照射口の部分に冷却機能がついているものもあるので、ジェルを塗らないサロン(キレイモ)もあります。

IPL脱毛のメリット

①脱毛効果が高い

IPL脱毛は毛根部に直接ダメージを与えているので、光脱毛の中では一番効果が高い脱毛方法です。特に両ワキやデリケートゾーンなど黒くて太い毛が生えている部位ほど、高い効果が得られるでしょう。

また、SSC脱毛やSHR脱毛に比べて効果が出るのが早く、だいたい照射後1週間~10日ほどでポロポロと抜け落ちてきます。

②美肌効果が期待できる

IPLはフォトフェイシャルの治療にも使われているため、シミやそばかす、しわ、ニキビ跡、赤み、張りなどが改善するという効果も期待できます。

IPLの光はレーザー脱毛に比べると波長が短いので、レーザーでは除去しにくい薄いシミにも効果があるそうです。

IPL脱毛のデメリット

①光脱毛の中で1番痛い

IPL脱毛の光は毛根部にある黒いメラニン色素に反応してダメージを与えます。そのため、一点に熱が集まるので痛みを伴います。特に黒くて太い毛に反応しやすいので、両ワキやデリケートゾーンは痛みを強く感じる人が多いです。

とはいっても、医療レーザー脱毛に比べると痛みは全然少ない方かと、個人的には思います。

②日焼けした肌や肌色が黒い場合は照射不可

IPL脱毛は黒い色に反応するので、肌色が黒いと毛根部ではなく皮膚に反応してしまい、火傷の危険があります。日焼けすると施術を断られる場合があるので、夏場はしっかりと日焼け対策をしましょう。

③産毛や白髪への効果は薄い

IPLは黒い色に反応するので、色素の薄い産毛や白髪へは反応しにくく効果は低いです。もともと体毛が薄い人は濃い人よりも効果を実感するまでに時間がかかることもあります。

SHR脱毛は毛の色に関係ないので、白髪や産毛にも効果があります。もともと色黒の人も、SHR脱毛の方が向いています。

④毛周期に合わせて通う必要がある

毛根部に毛がない状態で照射しても効果がありません。毛周期に合わせて毛がある状態で照射する必要があるので、だいたい2~3ヶ月ほど期間を開けなくてはいけません。

マコ
マコ
ピンセットでの自己処理は根元から毛を引き抜いてしまうので、脱毛効果が得られません。

IPL脱毛はこんな人におすすめ!

  • 毛が全体的に濃い人
  • 両ワキやVIO、膝下の脱毛を考えている人
  • すぐに効果を実感したい人
  • 美肌効果も期待したい人

IPL脱毛を導入している大手サロン一覧

ブランド名全身脱毛料金施術時間シェービング代顔脱毛通う頻度
キレイモ12回:229,003円
18回:313,956円
全身120分なしあり1ヶ月半~2ヶ月に1回
銀座カラー通い放題
顔あり:313,254円
顔なし:213,462円
全身2時間~2時間15分なしあり1~3ヶ月おき
シースリー12回:382,400円
18回:390,000円
全身45分なしあり3ヶ月に1回

IPL脱毛で全身脱毛をするなら、安くて完了までの期間も早いキレイモがおすすめです。キレイモは冷たいジェルを塗らずに脱毛できますし、私もキレイモで脱毛を完了させました(^^)

人よりも毛が濃くて回数がかかりそうな人は、通い放題がある銀座カラーがおすすめです!追加料金がかからないのは、かなり安心ですよね。