脱毛体験レポート

脱毛ラボで実際に脱毛してみた体験レポート

脱毛ラボで実際に脱毛してみた体験レポート

管理人が脱毛ラボに実際行って、カウンセリングと脱毛のお手入れを受けてきました!

まずはWEB予約

脱毛ラボの公式サイトで、無料カウンセリングの予約をします。

最寄りのお店を選んだら、あとは日時を選んで、名前、年齢、連絡先を入力して、何人で来店か、連絡可能な時間帯を選択するだけ。

かんたん30秒申込みと書いてあるだけあって、楽々でした…!

日時のところで、明日の予約もとれちゃうようだったので、ちょっとびっくりでした。(だいたい、サロンって、カウンセリングと初回は予約枠が取ってあって、すぐ予約取れるんですけど、そのあと予約入りづらくなっちゃうんですけどねf^^;)

予約を取ったら、確認メールがきて、翌日に確認の電話もかかってきて、体調など問題がないかを確認されました。

また、前日にも予約確認の電話があって、ちょうど明日だってことを忘れていたので、とても助かりました…!汗

脱毛ラボ カウンセリング当日

今回は、脱毛ラボ横浜店に行ってきました!

脱毛ラボ横浜店の外観

脱毛ラボ横浜店は、横浜駅西口から徒歩5分くらいの、岡野交差点の手前のビルにあります。

ちょうど、キレイモもすぐ近くなんですよね…!

エレベーターで、7階まで上がると、目の前が脱毛ラボの入口です。

脱毛ラボ横浜店の入り口

この日は、開店時間の10時に予約していたので、着いた時にはまだお店が空いていなくて、外の待合のソファに座って待ちました。

脱毛ラボ横浜店の待合ソファ

ほかにもお客さんが3人くらい来て、ソファはほぼ満席です笑

中では、朝のミーティングらしき声がしていました。

10時ちょうどに開店!

脱毛ラボ横浜店の靴箱

スリッパに履き替えて、お店の中に入ります。

土足禁止にして、清潔を保っているということでしょうか…!他のサロンでは、履きかえないところが多いので、スリッパに履き替えたのが印象的でした。

中に入って、名前を告げると、中の待合室で待つように言われますが、すぐに担当の方が来てカウンセリングの部屋に案内してくれました。

脱毛ラボって、料金を安くする分、内装にはお金をかけないっていうことだったのですが、お店の中は真っ白で、とても清潔でした。

店内は、J-POPのオルゴール音楽が小さな音量で流れています。

カウンセリング室へ

脱毛ラボ横浜店のカウンセリング室

カウンセリング室に入ると、アンケート用紙を渡されて、書き終わったらテーブルの上のベルを鳴らして呼んでくださいと言われます。

カウンセリング室も白基調で、とても清潔なんですが、他サロンと比べるとちょっと狭いかも?

あと、カーテン仕切りで、隣とのあいだの壁も、上がすきまがあいているので、周りの話し声や、脱毛機の音とかがよく聞こえますw

脱毛ラボ横浜店の内装

このあたりが、内装にお金をかけないというところなんですかね~。

個人的には、清潔感があれば、まったく気にならないですが…!

アンケートを書き終わって、ベルで呼ぶと、すぐに担当の方が来てくださいました。(外で待機してた…?)

アンケートを見ながら、私は他で部分脱毛をしていること、体調、気になる部位などを話しました。

脱毛ラボでは、他サロンからの乗り換えのお客さんもとても多いとのことでした。

キレイモと違って、その部位を除いた分安くするシステムはないので、みなさん他のサロンを解約して、返金してもらってから、脱毛ラボで全身脱毛を申込むそうです。

脱毛ラボの脱毛や、料金プランについても説明してくださって、壁に貼ってあった、他社との脱毛機の比較表を見ながら、ラボの脱毛機はミュゼと同じ高性能機械なのに、全身脱毛の値段では、ミュゼよりかなり安くなっていると説明してくださいました。

脱毛ラボ横浜店の脱毛機

DEKA社の「クリプトン」という機械なのですが、1台650万円もする(他機種の2倍…!)高級機械なのだそう(@_@;)!!

月額制かパックプランかで迷う

脱毛ラボの料金プランの説明をしていただいたんですが、脱毛ラボには月額制で月々支払うコースと、はじめに回数を決めて一括で支払う回数パックのコースがあります。

同じ12回脱毛する総額を考えると、一括払いの回数パックの方がお得になっています。

ただ、学生さんとか、必ずその月に通えるけど、まとまった金額を一括では支払えないという人には、月額制がおすすめだそうです。

全身脱毛をまずは試してみたいという方には、月額制が魅力的ですよね。

脱毛ラボに行ってみての感想

脱毛ラボは、個室はたしかにちょっとせまかったりして、いかにもエステのリッチな雰囲気ということなら、シースリーや、きれいで部屋がひろいキレイモの方がいいのかも。

とはいっても、脱毛ラボは質素といっても清潔でしたし、脱毛機自体はとても良いのを使っていて、効果は安心というのはポイント高いです!

脱毛ラボは部分の単発脱毛も申し込めるので、まずおためししてみたいと思い、単発1回の両ワキ、ヒジ下、膝下を申込んでみました。(※今は、カウンセリングでおためし照射も受けられるみたい!)

脱毛ラボのお手入れ当日

前回のカウンセリングの約2週間後、いよいよお手入れを体験してみることに!

脱毛ラボ横浜店の入り口

開店時刻の10時にまた予約したので、お店が開くのを待って、開店したら受付で、この前もらった会員カードを渡します。

私を入れて、4,5人のお客さんがいたのですが、つぎつぎに担当の係の人が来て呼んでくれて、お手入れをする部屋に案内してくれます。

お手入れをする個室へ

脱毛をする個室に案内してくれたのですが、この部屋も、カウンセリングルームと同じ、カーテン仕切りの部屋…!

TBCとかキレイモはカーテンじゃなく、壁で仕切ってあったので、「カーテンなんだ…!」とちょっと思いました^^;

廊下をはさんで向かいがカウンセイングル―ムで、この間、カウンセリングの時に脱毛機の音が聞こえたのも納得…!

でも、ベッドは透明のビニールシートが敷かれて、上に着替えるようのタオルワンピースが置いてあったんですが、どれも清潔で、ちょっと手狭ではあるものの、全然問題ないなと思いました。

脱毛ラボ横浜店の脱毛機

いよいよ評判の脱毛機P.S.クリプトンでお手入れを!

隣の部屋との仕切りのカーテン横に置かれていました。

ちょっと写真では影に隠れちゃっているのですが、バーコードリーダーみたいな照射機がついていて、ジェルを塗った上からそれをあてて、光を照射していきます。

ベッドの上には、ベルが置いてあって、着替え終わってベルを鳴らすとすぐに担当の人が来てくれます。

お手入れの流れ

担当の方が来てくれて、今日のお手入れ箇所を確認した後、「まずはうつぶせにベッドに横になってください~」と言われ、ベッドにうつぶせになって、頭にタオルをかけてくれます(まぶしくないように)。

まずは、脚の裏側から照射していくのですが、「どこまで照射したかマークをつけます」ということで、ペンでささっと、しるしをつけてくれます。

そのあと、「少し剃り残しがあるので、シェービングは1,000円になるんですが、シェービングして良いですか?」と聞かれました。

剃り残し……!失敗した……(ーー;)!

照射しないでおくこともできるのですが、せっかく他は当ててもらうので、シェービングをお願いしました。

そのあと、ほくろや傷跡など、光を当てられないところをシールで保護してくれて、「ちょっとジェルが冷たいです」と声をかけて、ジェルを塗ってくれます。

ジェルは、他のサロンより、わりとたっぷり厚く塗ってくれてる感じ?

塗った瞬間はひやっとするけど、あとは冷たく感じなくなっていきます。

そのあと、「光をあてていきますね!」と照射していってくれるのですが、ピッピッピッと、なんとなくですが、他サロンより当てていくスピードが速くて、手際が良いかも?!

脱毛ラボは全身脱毛サロンなので、一度にお手入れする範囲が広くて、手早く照射するのに慣れているのかな?と思いました。

照射は、たまーーに1.2回チクっとしたかな?くらいで、ほぼ全く、痛みや熱さは感じませんでした。

照射が終わると、ジェルをヘラのようなもので取り去って、濡れタオルでクールダウンして、しばらくしたら、ぬれタオルをとって、保湿ローションを塗ってくれるという流れでした。

保湿ローションはトロンとしていて、しっかり潤う感じ!

ひざ下と、ひじ下の裏側が終わったら、あおむけになってゴーグルをつけて、表側とワキをやってもらいました。

お手入れ自体は30分くらいで終了。

全体的にテキパキしていて、世間話はなかったです!

でも、隣は親しそうに談笑してたから、係の方によるのか、長く通って慣れてくるとまた別なのかも。

お手入れが終わったら、きがえて受付に戻って、会員カードを返してもらって終了なのですが、「もしまた何かありましたらご連絡ください」って言われただけで、一切勧誘なしでした!

全身脱毛を勧められるかと思ったのに意外…!

体験後・・・

体験して10日くらいして、照射したところの毛が引っ張るとポロポロ取れるようになりました。

ミュゼの時にもきちんと効果が感じられたし、同じSSC脱毛の機械なので、やはりちゃんと効果があったようです。

脱毛ラボは、内装が質素とは言いますが、たしかにそんな高級感のあるエステっていう感じではないし、個室はカーテン仕切りで少しせまいのが、気になる人は気になるかも。

とはいえ、脱毛ラボは、お店が多くてこれまでの実績も多いですし、安心して通えるサロンのひとつだと思います。

\クリック!/