妊娠・出産などで通えなくなったら脱毛は休める?解約すべき?

エステサロンやクリニックの脱毛は、途中でしばらく通えないときは、お休みにすることができるのでしょうか?

それとも途中解約をした方が良いのでしょうか?

たとえば、妊娠中や授乳中は脱毛を受けることができません。

妊娠・出産や病気などで、長期に通えなくなったときどうすれば良いのかをまとめました。

 

通い放題プランは休みますと連絡するだけ

TBC

「無期限」や「通い放題プラン」は何年で通い切らなければいけないという決まりがないので、「休みます」と連絡するだけでOK!

ワキ・Vラインではミュゼ、全身脱毛では、銀座カラーや、シースリーが「無期限」や「通い放題プラン」を扱っています。

 

月額制プランを休む(やめる)ときは要注意!

KIREIMO

脱毛ラボキレイモなどの、月額制のコースの場合、通えないと分かったら、毎月の引落としを止める必要があります。

1カ月前までにサロンへ連絡しましょう!

連絡しておかないと、脱毛してないのにどんどん引き落とされてしまいます。

 

なお、月額制の場合、再開したいときは、以前と同じ内容で契約できないので要注意です!

キレイモは「再開するときは、回数パックプラン(※)のみの契約になります」とのこと、脱毛ラボは「月額制で再開できますが、料金が上がります(毎月14,980円)」とのことでした。

※回数パックプランとは?

12回何円というように、あらかじめ回数を決めて回数分の料金をはじめに一括で払うもの。

脱毛ラボ、キレイモ両方にあります。

回数パックの場合、2年間のうちに消化するなど有効期限が決められていますが、妊娠などやむを得ない事情があれば期限を延長してくれます。

 

銀座カラーやシースリーの「月額」は月払いの分割払い

銀座カラーシースリーも、月額制という言い方をしていますが、脱毛ラボやキレイモのように、通っている間だけ会費のように払うものではありません。

こちらは、総額が決まっていて、その額を分割で支払うことで、無期限、回数無制限に通える通い放題コースです。
(※どちらのサロンも、通い放題コース以外に回数パックのコースもあります)

無期限の通い放題コースであれば、お休みも自由なので、必ずサロンに連絡した上で、お休みして、通いたいときに再開するようにしましょう。

 

サロンによっては期限がある

脱毛ラボやキレイモの回数パックのところでふれましたが、サロンやコースによっては、契約日から何年有効というように、期限が定められています。

「事情があって行けなくなって、契約期間を過ぎちゃった…。」という時も、諦めずに連絡してみましょう!

同じ「○年契約」でもサロンやクリニックによって意味が違います。

たとえばジェイエステの「2年契約」は「2年以内なら解約可能」という意味で、「2年以内に通いきって下さい」という意味ではありません。

連絡すれば脱毛再開できる可能性があります。

 

とはいえ、契約の際には、必ず契約期間を確認するようにしましょう。

あとは、長期に休むときはなるべく忘れずに、サロンに前もって連絡するのが大事!


 

途中解約するよりお休みしたほうがお得

脱毛を長期にわたって休むとき、いったん解約して、再度申込むこともできますが、その場合、解約手数料が発生することに注意!

ミュゼは、途中で解約してもキャンセル料が発生しないのですが、他のサロンでは、基本的に途中解約では解約手数料がかかります。

支払った金額から「1回単価×実際にお手入れした回数」を引いて、残額の10%を解約手数料として取られるところがほとんどです。

解約手数料のぶん損になるので、また再開する可能性が高いならば、「解約」ではなく「お休み」したほうが良いでしょう。

 

分からない時は店員さんに聞こう!

脱毛は1年半~3年くらいの長期に通うものです。

何年も通っていると、通えない事情が出てくることは珍しくないです。

途中で妊娠したり通えなくなる可能性がある人は、契約前にあらかじめ、お休みについて確認しておくとよいと思います。

一度お休みして再開する方はたくさんいるので、最初のカウンセリング時に「お休みしたときはどうなりますか?」と聞いておくようにしましょう(*^^*)

 

最終更新日: