【最高150万円!?】妻が脱毛サロンにかける費用はいくらなら許せる?既婚男性にアンケート

「今度、脱毛サロンに通いたいと思ってるんだけど…」と奥さんに言われたら、あなたはOKできますか?

若い女性の間では当たり前になってきている脱毛サロンやクリニックでの脱毛ですが、結婚して家計をやり繰りしている主婦の方だと、脱毛に通いたいと思ってもなかなか言い出せないでいる方も少なくないんじゃないかと思います。

そこで今回は、既婚男性100名に、もし妻が脱毛に通いたいと言ったらいくらまで許せるかのアンケートを行って、旦那さん側のホンネを聞いてみました!

脱毛の実際

まずはじめに、脱毛料金の相場はいくらくらいかなど、前提になる情報をまとめておきます。

脱毛の料金の相場は?

金額は通うお店や脱毛する部位の数で大きくちがいますが、完了までの総額のおよその相場は下記のとおり。

部位 金額
両わきのみ 数百円のキャンペーン
脚、腕など各パーツ一箇所 数万円
VIO(デリケートゾーン) 10万円〜15万円
全身脱毛 30万円〜50万円

…どうでしょうか?やっぱり総額でみると高いですよね…?

全身脱毛のように高額のコースは月1万円前後からの分割払いも可能なところが多いです。

脱毛サロンに申し込む年齢層…30代以上は16.5%

脱毛サロンKIREIMO(キレイモ)での申込者の年齢層を調べたところ、16〜20歳が27%、21〜26歳が38%で大半を占めていて、31歳以上の方は16.5%と少数でした。

これは独身の方も含めての数字ですし、既婚女性で、とくにすでにお子さんがいる世代だと、脱毛に通っている方はかなり少ないのかも…。

いくらなら許せる?夫にアンケート

20代~40代の既婚男性100名に、上記の相場を簡単に説明した上で、妻が脱毛に通いたいと言ったらいくらまで許せるか聞いてみました!

妻の脱毛にかけるお金で許せるのは、0円(通うこと自体NG)11人、総額5万円まで18%、総額10万円まで18%、総額20万円まで15%、総額50万円まで7%、総額100万円まで3%、その他28%というアンケート結果

一番多かったのが総額5万円~10万円までという答えで、あわせて全体の3割強でした。総額20万円までの方をあわせると、51%になります。

妻が脱毛に通うこと自体がNGという方は11%で、約9割の方が、金額の差はあるとはいえ妻が脱毛に通うこと自体はOKするという結果に。

「その他」の中で最も多かったのは月額1万円まで(11人)という意見で、あとは総額数千円・1万円という意見が多かったです。

ただ、少数ですが100万円以上の金額を挙げた方もいて、最高は150万円!また、妻の好きな金額で良いという方も2人いらっしゃいました。

賛成派のコメント

妻に脱毛に通いたいと言われたら即答でOKします。自分のために綺麗になって女を磨ければ自分も嬉しいからです。
大体の女の人は結婚して子供産んでなにもせずにどんどんおばさん化していく人が多いと思いますが、それは嫌なのでむしろ行ってほしいくらいです。ただ全身脱毛は金額が高くて無理なので部分脱毛なら大丈夫だよっていいます。(30代男性)
すぐにOKと言います。やはり、しっかり脱毛している女性はきれいですし、自分の妻にもそうあってほしいと思います。
もともと自分の妻はワキや足くらいはきれいにしていますが、やっぱりVIOまできちんとしていてほしいです。昔、付き合っていた女性で、VIOまでつるつるの彼女がいましたが、素敵でした。(40代男性)
第一声は「好きにしたらいい」だと思います。私の給料で生活費をやりくりしてくれるならなにも言わないし、子育てもちゃんとしてくれるならなにも言わない。
しかし、少しでも脱毛のために晩ごはんがずさんになったり、家事や子供をほったらかしにするのなら途中解約してでも脱毛をやめさせます。専業主婦の仕事は、家事、子育てで綺麗になることではないので。(30代男性)
普段主婦として頑張ってくれている分、会社員で言えばボーナスの様なものと考えて行ってきてもいいよ。
ただ、全身脱毛はかかってくるお金が多いし、脱毛後の灼熱感やもしかしたら皮膚に何かしらの影響が残るかもしれないから、まず最初は小さな所からやっていってほしい。主婦になっても自分磨きに努力する姿はいいことだと思うし、頑張ってね。(20代男性)

反対派のコメント

自分自身でムダ毛の処理が出来るので、そこに数万円から数十万円も支払うのは正直理解が出来ません。
私は男なので女性のそういった苦労が分かりませんが、こちらも少ないお小遣いでやりくりしている訳です。少しの出費でもガミガミ文句を言われるので、納得は出来ません。例えばこちらが数十万円の買い物をしたいと言った時にさっとお金を出してくれるのかと逆に聞いてしまうかもしれません。基本的には私は反対すると思います。(30代男性)
数百円のキャンペーンであればOKを出しますが、その他のコースを希望した場合はハッキリとNGを出します。我が家には小学生と中学生の子どももいて、経済的にはかなりギリギリのところで回している状態です。
妻の希望を叶えられないのは夫として情けない限りですが、それでも脱毛に高いお金をかけている場合ではないと感じるのが正直なところです。(40代男性)
もう既婚の身でなぜ脱毛をしたがるのか、事細かに聞きます。夫である私が脱毛を望む発言をした場合は分かりますが、それ以外で脱毛を望んでいるのなら全力で否定します。何だか他の男の目を気にしているのではないかと不安になってしまうので。どうしてもやりたいというのなら、自分で剃るようにと諭します。(30代男性)

妻が結婚後もきれいになろうとすることについては?

「妻が結婚後もお金をかけてきれいになろうとすること自体はどう思いますか?」という質問に対しては、ほとんどの方が「(きれいになろうとすること自体は)うれしい」、「良いことだと思う」と肯定的でした。

ただ、「一番は子どもの教育費などにお金をかけるべきなので、なるべくお金はかけないようにしてほしい」という意見や、「自分のためにきれいになってくれるならうれしいが、他の男にモテたいなどの不純な動機なら認めない」といった意見も目立ちました。

まぁそりゃ、高いお金出してあげて、それで不倫されたらたまったもんじゃないですよねσ^_^;

でも、奥さんがきれいになりたいって言い出したら、浮気を疑われちゃうものなのでしょうか汗

それほど普段、女を捨てているイメージなのだろうか…。

夫を説得して脱毛に行った女性の声

最後に、実際に結婚後に脱毛をした既婚女性に、どうやって旦那さんを説得してOKをもらったのかお聞きしました。

もともといらない毛なんだし、死ぬまで一生そり続けると結局カミソリとかクリームとかのお金もかかり続けるし、それを考えたら、2年で一生かかるお金を使っても一緒だと話しました。
また、カミソリだと肌も弱いし、荒れるし、年齢が上がってきたらよけいに肌を大事にしたい、あなたの隣で、年齢を重ねてもずっと綺麗でいたい、などの自分の思いをちょっとデフォルメしながら気持ちをこめて話しました。(30代女性・全身脱毛で約30万円)
デリケートゾーンは自己処理が難しく皮膚を傷つけてしまうこともあること、下半身のムダ毛のために生理時の蒸れやかゆみにずっと悩んできたこと、出産時に帝王切開となった場合は病院で剃毛されるのが恥ずかしいことなど自分の気持ちをきちんと話して、理解をしてもらいました。(20代女性・VIO脱毛で約15万円)
家計簿を持ち出し、自由に使えるお金がこのくらいでお互いの小遣い・貯金額がこれくらい・・・と細かく説明し、来月から私の小遣いは5千円にすることを提案。
そうすると旦那も「俺も1万円でいいよ」と言ってくれました。やはり「妻にはキレイでいて欲しい」という気持ちと、何より旦那の予想よりも貯金が出来ていたことがポイントだったみたいです。(30代女性、全身脱毛53万円を分割払い)

旦那さんを説得した方の中でも、とくに高額の契約をされていた方の体験談をピックアップしてみましたが、カミソリでの処理でも一生ぶんなら同じくらいお金がかかると話したり、分割払いならお小遣い等から捻出できると説明したり…

脱毛サロンの勧誘顔負けの説得・交渉術が繰り広げられていました笑

まとめ

妻が脱毛サロンに通ってきれいになろうとすること自体は賛成してくれる旦那さんが多かったですが、数十万円かかる全身脱毛はNGという声はやはり目立ちました。

でも妻としては、いつも家事も家計のやり繰りも頑張ってるんだから、美容にかけるお金くらいたまには許してよと言いたい!!

月1万円で払っていけば大丈夫と脱毛サロン並みの説得をするか、もしかしたら、家計をやり繰りして先にへそくりで脱毛料金を貯めてしまったら反対されにくいかもしれません笑

あとは、自分のためにきれいになりたいというならば嬉しいけど、他の男の目を気にしているなら絶対ダメ…という声も少なからずあったので、「あなたのためにきれいになりたいの…」と気恥ずかしくても明言するのも大事だと思います!w

》e-脱毛エステ.com TOPへ戻る

最終更新日: