ヴィートナチュラルズバスタイム除毛クリームの効果と成分

ヴィート(veet)はもともとイギリスの除毛・脱毛製品ブランドとして世界60以上の国で販売されおり、その売上シェアは世界No.1という実績を誇るブランドです。

バスタイム除毛クリームはその中でも特に人気の高い除毛クリームです。

カミソリを使わず簡単ですが、しっかりと除毛でき、肌に潤いを与えながら処理できる美容効果をあわせもった点が人気の秘訣です。

 

ヴィート バスタイム除毛クリームの効果

ヴィート バスタイム除毛クリームの大きな特徴は、その名が示すとおりバスタイム中、つまりシャワーを浴びながら除毛できるという点です。

クリームを塗ったあとにシャワーを浴びたりできるよう、水に流れにくいテクスチャーをしているため放置時間中に誤って流しきってしまう心配がありません。

一般的な除毛クリームは塗ったあと水気のない状態でしばらく放置し、その後、シャワーで洗い流すというのが主流です。

シャワーを浴びながら使用できるのは本当に楽で時間短縮にもなります。

 

しかもヴィート バスタイム除毛クリームはたったの3分(敏感肌用は5分)で高い除毛効果が発揮されるで、手間暇の面から気軽に簡単に使える除毛クリームと言えるでしょう。

除毛後は付属のスポンジでクリームと残ったムダ毛をふき取って洗い流い流せばOKです。

 

ヴィートバスタイム除毛クリームの成分

ヴィート バスタイム除毛クリームは、主成分であるチオグリコール酸がムダ毛をしっかりと溶かして取り去ってくれるので、カミソリで剃るよりもきれいに除毛することができます。

ヴィート バスタイム除毛クリームには「プレミアムラインナチュラルズ 敏感肌用」「プレミアムラインナチュラルズ しっかり除毛」「プレミアムラインサプレム・エッセンス」「敏感肌用」と4種類あり、それぞれにグレープシードオイルやアボガドオイルなどが配合されているので、肌にあわせて、また、香りからお好みで選べるのも嬉しいです。

ヴィート バスタイム除毛クリームの4種類に共通している主な成分は、チオグリコール酸、セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、グルコン酸Na、流動パラフィンなどです。

有効成分のチオグリコール酸には毛髪のたんぱく質を分解する(毛を溶かす)働きがあり、ムダ毛をしっかりと除去するために効力を発揮してくれます。

グルコン酸Naは、はちみつやローヤルゼリーなどに多く含まれ、食品にも使われる成分で、商品の品質保存の向上に役立つ保存効果があります。

また、各種肌質や効力によって含まれているものが違いますが、グレープシードオイル、アボカド油、シアバター、アロエエキスなど植物由来の成分がヴィート バスタイム除毛クリームには含まれています。

たんぱく質を溶かす成分をつかっているということで、肌に少なからず負担をかけてしまうため、これらの保湿成分でうるおいを補給できるようになっています。

>>ヴィートバスタイム除毛クリームの口コミはこちら
 

その他のおすすめ除毛クリーム

 
 

きれいに肌をいためず脱毛するなら、エステの光脱毛もおすすめ!

トップページの脱毛サロンのおすすめランキングへ

最終更新日: