生理中は脱毛はできない?生理中は避けておいた方が良い理由(ワケ)

最近では脱毛サロンに通う女性も多くなっているため、なかなか予約が取りづらいこともありますよね。
サロンと自分のスケジュールを調節して、苦労して予約を取った脱毛サロンの予約日と生理が重なってしまったら、どうなるのでしょうか?

結論から言うと、VIO脱毛やデリケートゾーンの脱毛は経血が出るため、施術を断られるサロンがほとんどです。

また、デリケートゾーン以外であれば生理中でも施術可能であるサロンが多いものの、生理中はホルモンバランスが崩れやすく、肌や体に不調を来しやすいことから、できれば生理中の施術は避けた方が良いといわれています。

今回は生理中の肌の状態や変化、そして生理中の脱毛がなぜ良くないのかを調べました。

 

生理中に乱れやすい「ホルモンバランス」は、肌の状態にどんな変化をもたらすの?

生理周期により女性のホルモンバランスは常に変化しています。

 

seiri-syuuki

 

特に卵胞ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」と黄体ホルモンと呼ばれる「プロゲステロン」が、生理や生理中の不調などに深く関係している女性ホルモンで、生理周期によって分泌量が激しく変化するホルモンでもあります。

エストロゲンはコラーゲンの生成を促し、肌の張りを保ったり、丸みを帯びた美しいボディーラインを作るために重要な役割を果たし「女性らしさ」を作るホルモンで、一方プロゲステロンは「妊娠しやすい体」を作るホルモンである反面、過剰分泌されると皮脂の分泌を促したりむくみや便秘の原因にもなります。

排卵期を過ぎると美肌効果のあるホルモン「エストロゲン」の分泌量が減少し、「プロゲステロン」の分泌量が増えすぎて皮脂の分泌が盛んになり、刺激から肌を守る「抗菌ペプチド」まで減少させてしまいます。そのため肌のバリア機能が低下し、生理前~生理中は特に肌荒れや肌トラブルを起こしやすくなります

脱毛時の刺激によって肌トラブルが起こったり、脱毛効果が下がってしまう可能性があるため、生理中の脱毛は推奨されていないのです。

 

脱毛サロンに予約する前に知っておきたい!生理周期とホルモンバランスで見るベストな施術日

生理中の脱毛は不向きであるものの、脱毛効果がさらに期待でき肌トラブルも起こりにくい「ベストな施術日」もあります。
個人差がありますが、女性の体は一般的に28日~32日の周期で生理が来るため、この周期に合わせてホルモンバランスも変化しています。

生理周期は「月経期(生理中)」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」の4つの周期に分かれています。

この4つの周期の中で、最も脱毛に適しているのが「卵胞期」です。

 

キラキラ期!?卵胞期の肌のコンディション、脱毛をおすすめする理由とは

生理が終わって次の排卵期まで、卵胞ホルモン「エストロゲン」の分泌量が増える期間を卵胞期と呼びます。この期間はだいたい4日~6日程度続きます。

卵胞期はキラキラ期ややせ期とも呼ばれており、美肌効果やダイエット効果が期待できる時期でもあります。4つの周期の中で最もコンディションがよくなり、肌の水分量も増えるので、脱毛やピーリングなどのお手入れに適しているのです。

卵胞期の次に、脱毛に適している期間は卵胞期が終わったあとの「排卵期」です。

排卵期は1週間程度続きますが、人によっては腰痛や肩こり、頭痛などの症状も出てくるので体調不調を感じる場合もあるようです。

体調があまりに悪いときは脱毛は向いていませんが、排卵期は黄体期や月経期よりもホルモンバランスが安定しているので、卵胞期に脱毛の予約が取れなかった場合は、排卵期が終わるまでの間で予約を取るといいでしょう。

排卵期は皮脂の分泌量も増えるので保湿効果は期待できますが、あまり無理をし過ぎると肌や体に負担がかかってしまいます。ストレスを溜めずにリラックスした状態で施術を受けましょう。

  • 脱毛に最も適している期間は生理終了後から排卵日までの「卵胞期」
  • その次に適している期間が「排卵日」ですが、無理のないように体調管理が必要
  • 生理1週間前の「黄体期」と生理中の「月経期」はホルモンバランスが崩れ、肌トラブルが出やすいので避けた方がよい

 

以上が生理周期にあわせたお手入れのポイントになります…!

 

もしも生理と重なってしまったら?各サロン、クリニックの対応

とはいえ予約は数か月前から確保しなければならない脱毛サロンも多いので、予定していた生理が早まったり遅れたりして、脱毛サロンの予約日と重なってしまうこともありますよね。

しっかり計算してスケジュールを立てていたのに、生活習慣やストレスなどでも乱れやすい生理周期を完全に把握することは難しいのです。

万が一、生理と脱毛サロンの予約が重なってしまった場合、どう対応すれば良いのでしょうか?

 

生理が来たら早めにサロンへ相談しよう!

サロンによって、生理中の脱毛への対応はそれぞれです。
ほとんどのサロンが、衛生上や肌トラブルの危険性から、生理中のデリケートゾーンの脱毛を行っていません。

また他の部位であっても、肌荒れや体調が悪化した場合は予約日を変更してもらうのがおすすめ!

なお、サロンによって、予約日の変更やキャンセルによるペナルティーも様々です。

各サロン、クリニックの生理中の脱毛への対応、予約やキャンセルにおけるペナルティーを調べてみました。

 

ミュゼプラチナム

生理中のデリケートゾーン(VIO)脱毛は受けれませんが、それ以外の箇所であれば、健康状態が良いことと薬の服用をしていないことを条件に施術できます。

生理の場合でも前日の23時59分(日付が変わる前)までに予約の変更を行わなければ、解約時の返金の対象外となります。「キャンセル料」は発生しませんが返金対象外のデメリットが生じます(とはいえ、解約することなく通い終えるならペナルティは実質なし)。

また2016年12月から、予約時間の24時間前までであれば予約変更&キャンセル可能となるそうです。予約した日が12月1日以前でも、施術の日が12月1日以降であれば新ルール適用となります。

>>ミュゼの詳細ページ

 

TBC

生理中のデリケートゾーンの脱毛は受けられませんが、それ以外の箇所であれば体調が良ければ施術可能です。
当日のキャンセルは事情がある場合のみお店で相談しましょう。ただ、生理が理由でも当日キャンセル扱いになる場合があります。

>>TBCの詳細ページ

 

ジェイエステティック

生理中のデリケートゾーン脱毛は受けれないので、生理終了後に改めてお手入れを行うことになります。
施術当日に生理が来てしまった場合でも、サロンに相談すればチケット消化することはないそうです。

いつ来るかわからない生理不順の人も、これなら安心ですね。

>>ジェイエステの詳細ページ

 

キレイモ

生理中はVIOとヒップ以外であれば、すべてのパーツを施術可能です。

回数パックプランであれば前日まで変更可能となります。月額制コースはその月に施術できないと1回消化になるので、もしも生理が重なって、デリケートゾーンの脱毛が出来ない場合は早めに連絡してサロンと相談しましょう。

当日生理が来た場合は事情を話して、違う部分(VIOを含まない上半身にしてもらうなど)で1回消化を提案してみるのもいいかもしれません。

>>キレイモの詳細ページ

 

アリシアクリニック

生理中はVIOは不可。それ以外の施術であれば可能となっています。
また当日生理が来てしまい、キャンセルしなければならない場合もキャンセル料はかからないそうです。

>>アリシアクリニックの詳細ページ

 

リゼクリニック

生理中VIOとお尻以外であれば施術可能。
キャンセルや予約の変更は2日前までに連絡が必要ですが、キャンセル料は発生しません。

>>リゼクリニックの詳細ページ

 

湘南美容外科

生理中のデリケートゾーン脱毛もタンポンを使用すれば施術可能ですが、おすすめはしていないようです。
また、予約日の2日前、23時までにキャンセルをしなければキャンセル料3,000円(VIO脱毛の場合)がかかってしまいます。

>>湘南美容外科の詳細ページ

 
この大手脱毛サロン、クリニックの比較からもわかるように、生理中のデリケートゾーン(VIO)の脱毛は行っていないところがほとんどです。

湘南美容外科は生理中でもタンポンを使用すればデリケートゾーンの脱毛可能とのことですが、生理中はお肌がデリケートになってしまうため、他の部位であってもなるべく避けたほうが良いでしょう。
 

家庭用脱毛器の場合はどうする?

家庭用脱毛器は脱毛サロンよりも弱い出力で、より短い間隔(2週間くらい)で照射します。

なので生理とも重なりやすいのですが、数日間があいてしまうことになっても、出来れば生理中は照射をやめたほうがよいです。
 

生理不順の人はどうするの?

生理不順の人はホルモンバランスが乱れている可能性があるので、生理周期が整っている人と比べると脱毛の効果が薄くなってしまうことがあります。

あまりにもひどい生理不順の場合、脱毛効果の成果が見られない可能性から、サロンによっては生理不順を改善してから施術を受けるようにおすすめされる場合もあるようです。

生理不順は脱毛のためだけでなく、健康維持や美容、メンタル面のためにも改善した方が良いですし、産婦人科で一度相談してみましょう。

 

生理中に脱毛予約が重なった!気をつけたい生理中のスキンケア

生理と脱毛の日が重なってしまったら、VIOの脱毛は諦めざるを得ませんが、他の部位の脱毛を生理中に行った場合、施術後は「保湿」を重視したスキンケアが大事!

施術前、そして施術後も、クリームやスキンケア用品でしっかりケアしてあげましょう。生理中は肌が敏感になっているので、使い慣れたものを使用してください。

サロンのスタッフさんに、どんな点について気を付ければいいか尋ねてみるのもいいですよ。
普段から肌の調子を整えておくと脱毛の効果も上がりますし、施術後のダメージも少なくなります。

 

脱毛のベストタイミングは卵胞期!負担を与えずにツルツルお肌を目指そう!

生理中はVIOの脱毛はすることができず、他のパーツは脱毛することはできても、本当は肌が敏感になる時期なので、できれば施術は避けた方が無難です。

肌のトラブルを避け、脱毛のより高い効果を感じるためには、卵胞期の施術がベストタイミング!

無料の生理周期予測アプリ(例:ルナルナLite)などを使えば簡単に生理周期を把握できるので、卵胞期~排卵期あたりを狙って負担を与えずツルツルのお肌を手に入れてくださいね。

 

最終更新日: