ミュゼの経営破たん報道まとめ。新体制で再スタート!

ここ数日、ミュゼプラチナムの経営破たんのニュースがネット上で報じられています。

ミュゼに通われている方で不安に思っていらっしゃる方も多いはず。

 

ミュゼプラチナム、資金繰り悪化で私的整理 多額簿外負債が発覚、前受金を売上計上
http://biz-journal.jp/2015/08/post_11249.html

「脱毛エステ最大手」ついに「経営破たん」:刑事事件に発展も – 内木場重人
http://lite.blogos.com/article/130077/

 

管理人自身もミュゼ会員ですし、当サイトからミュゼのカウンセリングを申込まれた方も少なくないので、ものすごく気になっています。

記事には関係者の話などがいろいろ書かれていますが、気になる要点としては、以下の3点。

 

  • 経営破たんして、任意整理の段階にすでに入っている
  • 電通など広告代理店への広告費が未払いのままになっていて、取引停止を通告された
  • 本来売上に計上しない、客からの前受金が売上に計上されていて、多額の簿外負債となって問題になっている

 

ミュゼは破綻については公式コメントを出し、否定していますが、その他2つについてはどうなのか??

ミュゼに問い合わせて、分かったことをまとめました。

 

musee-news

インターネット記事について

2015/08/27
日頃はミュゼプラチナムをご愛顧下さいまして、誠にありがとうございます。

お客様におかれましては、一部インターネットの憶測記事について大変ご心配をお掛けする事となり、誠に申し訳ございません。
倒産や経営破たんしたとの情報も流れているようですが、そのような事実はございません。
現在も全店舗通常通り営業をしておりますので、引き続きご安心してお通い下さいますようお願い申し上げます。

ご利用頂いております全てのお客様にご迷惑をお掛けする事の無いよう、全力で取り組んでおります。

今後、高速美容脱毛機(ミュゼエクスプレス)の導入が進み、年内には全店舗導入が完了致します。
それにより、更にお手入れ時間が短く、予約も取り易くなって参ります。

9月からは新たに「全身美容脱毛コースライト」キャンペーンも始まります。

大変ご心配とは存じますが、引き続きミュゼプラチナムをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

コールセンターに電話して聞いてみる

ミュゼプラチナムコールセンター
0120-965-489
受付時間:10:00~19:00 (年中無休)

ネットでの報道を見て、解約した方がいいのか不安だと話したところ、「報道されている内容は事実でない」ことは何度も強調されていましたが、解約をなんとしても止めようとする感じではなく、余裕のある応対だと感じました。

ホントに危険な状況だったら、解約を阻止しようとするかと思うのですが、そういう感じではなさそう。
 

コールセンターではニュースの細かい内容について、ここでは答えられないということだったので、残りの部分はお客様相談室に電話して聞いてみました。

 

お客様相談室に電話

ミュゼプラチナムお客様相談室
0120-461-772
受付時間:10:00~18:00(日曜祝日除く)

お客様相談室では、広告費未払いと前受金の売上計上について聞きたいと話したところ、担当の方に確認して回答するとのことで、折り返し電話をいただき、回答してくださいました。

 

① 電通への支払い遅延は事実ではない

1つめの、電通などへの広告費が未払いのまま滞っているというのは、事実ではないということでした。

 

② 前受金の売上計上は事実なのか

ミュゼプラチナムでは税務署の指導もきちんと受けているので、適正な会計処理だと認識している、とのことでした。

「税務署の指導というのは、税務調査を受けているということですか?」と聞いたところ、「そうです。」とおっしゃっていました。

 

また、「帳簿上、返金可能性があるものは区別しているけれど、具体的にどう区別しているかまでは社外非公開。」とのことでした。

 

詳細までは分かりませんが、前受金を売上として計上するのは従来ミュゼが続けてきたことで、税務署や顧問弁護士の指導も受けている、返金可能性があるものは帳簿上区別をしているということ。

他業種ではこのような前受金処理をしないので、ニュースで取り上げられたのかもしれませんが、税務署の判断は業種によっても違うそうなので、エステサロン業界では広く認められている処理の様子です。

なので、ミュゼの会計処理に特別に問題があるわけではないんじゃないかな。

 

今回調べてみて、ミュゼが経営破綻しているとか、広告費未払いというのは、事実ではなさそう(というか、事実といえるだけの証拠が乏しい)と感じました。

 

冒頭のニュースは今のところネット以外で報じられていません。

もし本当にミュゼが潰れてしまうのだったら、もっと新聞とかテレビでもニュースになると思うんですよね。なので、インターネットのニュースだけなら、ちょっと当てにはならないかなと思っています。

今回調べた限りでも、ミュゼの経営破たんは事実ではなく、むしろ風評被害を与えてしまう可能性が高いため、当サイトでは現時点ではこの件について大きく取り上げず、引き続き、ミュゼプラチナムの紹介をしていく予定です。

ミュゼは新脱毛機を導入したり、9月から新しい全身脱毛のキャンペーンを始めたりもしていますしね…。

2016年7月追記

ミュゼプラチナムは株式会社ジン・コーポレーションから独立するかたちで、株式会社ミュゼプラチナムが運営会社になり、2016年1月4日付けで、株主会社RVHの子会社となりました。

それから約半年たちますけれど、サービスの品質が下がることなどもなく、サロンは問題なく運営されているようです。

ミュゼの口コミまとめや管理人の体験レポートはこちらの記事をご覧ください。

 

最終更新日: