メンズ脱毛の部位 どの部位を脱毛する?人気部位のランキング

男性はもちろん個人差がありますが、女性よりも体毛が濃いのが一般的です。

ワキの毛のように、男性には生えていて当然という部位もありますが、ヒゲや胸毛のように女性からの評判がよくない部分も多いです。

湘南美容外科クリニックによると、メンズ脱毛の人気ランキングは1位「ヒゲ」、3位「VIO」、3位「肘下(ひじした)」、4位「胸」、5位「膝下」の順番となっています。

それぞれの部位について解説しました。

 

ヒゲ

メンス脱毛で圧倒的な人気を誇るヒゲ部分。

毎日の煩わしさから解放されて、時間を有効的に使えるようになったり、カミソリ負けで肌が荒れる心配がなくなります。無精ヒゲの顔だと、清潔感がないばかりか、オトナとしての意識を疑われてしまうかも。

さらに、ヒゲがないと肌がなめらかに見えるために、若々しい印象になるのも隠れた人気の秘密です。

鼻の下のヒゲは残してアゴ下だけを脱毛する、というような細かな指定も可能です。まずはヒゲ脱毛からスタートするのがオススメです。

 

ヒゲ脱毛の特徴

体の中でももっとも太くて濃い毛がヒゲです。

毛根が密集しており、伸びるスピードも速いため、一度だけの脱毛では効果を感じづらいかもしれません。半年〜1年以上の長い期間で、複数回脱毛を行う必要があります。

また、毛が濃いほど脱毛時の痛みが増してしまうので、最初のころは強い痛みを感じることがあります。

吸入式やクリーム状の麻酔などで痛みを和らげることができるサービスを提供しているクリニックもあるので、耐えられなさそうなときは麻酔を検討してみましょう。

 

VIO(アンダーヘア)

女性の間で一般的になったVIO脱毛が、少しずつ男性にも拡がりつつあります。

Vラインは体の前面のヘソ下から足の付け根あたりまで、Iラインは陰茎まわりと陰嚢部分、Oラインは陰嚢裏から肛門まわりまでの脱毛です。

アンダーヘアがあると、どうしても臭いやムレの原因にもなってしまいます。

自分で処理しにくい場所だからこそ、プロにお願いすると安心です。

 

また、アンダーヘアがないと性器が大きく見えたり、性感が増すという効果も期待できます。

欧州のサッカーチームへ所属した日本人選手が「シャワールームでアンダーヘアが生えているのは自分だけだった」と語るように、海外では処理しているのが当然の箇所になっています。

 

VIO脱毛の特徴

脱毛中は施術スタッフへ股間を丸出しにしなくてはなりません。

もちろん、スタッフはきちんと研修を行ってプロとして対応しているので気を遣う必要はありませんが、「ほかの女性客と顔を合わせたくない」という場合は、男性専門サロンを選んでみましょう。

VIO部分は毛が伸びる速度が遅いため、一度脱毛処理を行うと、しばらく無毛で過ごすことができます。

ヒゲに比べると毛の密度も薄いので、心配される痛みも少ないです。

 

もし勃起してしまったらどうするの?

VIO脱毛は性器部分への処置になるため、無意識のうちに股間がムクムクと反応してしまうことがあります。

よくあることなので、スタッフは完璧にスルーしたまま施術を続けてくれます。

恥ずかしがりすぎず、施術を受けましょう。

どうしても心配なときには、脱毛後に使う冷却ジェル等で股間を冷やしてもらって落ち着く方法もあります。

 

肘下

Tシャツを着ると気になる肘下部分。いくら爽やかなファッションをしても、モジャモジャの毛が目立ってしまってはイメージダウンです。

毛が薄いと肌がキレイに見えたり、筋肉を大きく見せる効果があるので、だらしないムダ毛よりも男らしさをアピールすることができます。

カミソリを使って自分でも処理しやすい箇所ですが、剃った場合は翌日にはチクチクした毛が生えてきます。脱毛ならそんな心配がありません。

 

肘下脱毛の特徴

痛みも少なく、脱毛しやすい箇所です。

クリニックやサロンによっては、「肘下」と「肘上」というように細かく脱毛部位を分けて施術を行っているので、「肘下だけツルツルで肘上はモジャモジャ」というようなアンバランスな脱毛にならないよう、トータルで考えていく必要があります。

 

女性のなんと8割が「胸毛はNG」と答えたというアンケート結果があります。(http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2011/09/8_3.html

お兄系ファッションに代表される、胸部分が大きく開いたシャツや、水着を着たときなど、毛があるのとないのとでは、印象がまったく変わってきます。

 

胸脱毛の特徴

人によって広さや密度が大きく変わる部位なので、どのくらいの期間で脱毛の効果が期待できるか、カウンセリングでしっかり聞いてみましょう。

脱毛後の肌は紫外線による日焼けがNGです。夏が来る前に脱毛完了しておきたいですね。

 

膝下(スネ)

ハーフパンツを履くと目立つ、膝下の毛。肌が見えないほど密集した毛は清潔感がなく、女性からの評判もよくありません。

ふだんの生活では忘れがちな箇所ですが、きちんと意識しておきたいです。

 

膝下脱毛の特徴

範囲が広く、両足の脱毛になるので施術の時間は長めです。

外部に露出していて刺激を受けやすい箇所なので、痛みは少ないです。

膝下の毛が薄くなると、足をケガしたときの処置が簡単に行えたり、マッサージの効果が高まるので、自転車に乗る人や格闘技をやっている人の間でも膝下脱毛は人気です。

 

>>メンズ脱毛のおすすめサロン、クリニックランキングへ

 

最終更新日: