メンズ脱毛クリームとワックスの効果比較と健康への影響について

現在では、女性だけでなく、美意識の高い男性が増え、スキンケアや脱毛している男性も多くいます。
特にヒゲやVIOのデリケートゾーンなどは脱毛サロン・クリニックに通って脱毛したり、自宅で処理している男性が多いようです。

今回は、自宅で自己処理をする場合の除毛クリームと脱毛ワックス、どちらがおすすめなのか?健康への影響はないのか?という点について調査してみました。

除毛クリームと脱毛ワックスの比較表

まず、除毛クリームと脱毛ワックスの違いをご存知ですか?
どちらも毛の処理をすることには変わりはありませんが、除毛は肌の表面に出ている毛を取り除くこと、脱毛は毛を毛根から取り除くことを言います。

自宅でカミソリや電気シェーバーで処理するのは、除毛
ピンセットで抜いたり、家庭用脱毛器で処理するのは、脱毛
ということになります。

除毛クリームと脱毛ワックスのメリットとデメリットを比較してみると

除毛クリーム 脱毛ワックス
方法 処理したい部分にクリームを塗って、洗い流すだけ 処理したい部位にワックスを塗り、専用ペーパーで引き抜く
メリット ・痛みがない
・カミソリ負けのような肌へのダメージが少ない
・毛根から抜くので2週間~1ヶ月程度、効果がある
・ほぼ全身使用可能
デメリット ・肌表面の毛だけを除毛するので3~4日すれば毛が伸びてくる(効果が短い)
・敏感な場所には使えない
・痛みが強い
・毛穴や肌へのダメージが大きい

除毛クリームが向いている人

  • 痛みが少なく、手軽にムダ毛の処理がしたい
  • 海に行くのでその場しのぎでムダ毛を処理したい
  • 肌が弱く、カミソリ負けをしやすい

脱毛ワックスが向いている人

  • 毎日のムダ毛処理が面倒
  • 剛毛でカミソリではすぐに生えてきてしまう

また、痛みの強い部分は除毛クリーム、痛みが少ない部分や人目につきやすい部位は脱毛ワックスと部位によって使い分けるのも良いですね。

サロンやクリニックでの脱毛はカウンセリングや予約が必要なので、急に海に行くことが決まった時などは自宅でできるクリームやワックスは使い勝手がよくおすすめです。

脱毛できる部位とできない部位

除毛クリームは種類豊富ですが、顔やデリケートゾーンには使用禁止のものが多いです。
最近では、ムダ毛処理をする男性が増え、顔やデリケートゾーンに使用可能なものも出ているようですが、1本5000円程度するので使用範囲が多い人は毎回購入するとお金がかかります。

脱毛ワックスは全身使用可能ですが、痛みが強い部位はペーパーをはがす力が弱くなり十分に脱毛できないことがあります。

身体に悪そうだけど安全性はどうなの?

手軽で便利な除毛クリームですが、身体に悪影響はないのか?
答えは「ある」です。

除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムというアルカリ性の成分が含まれていて、この成分に毛を溶かす作用があります。
肌が弱い人やアトピー肌の人などは、1回の使用で赤くなったり、火傷のようにヒリヒリしてしまうこともあります。また繰り返し使用することによって肌トラブルを引き起こす場合もあります。

アトピー肌だけど脱毛したい方へ参考記事

除毛クリームや脱毛ワックスは一時的に毛を処理するだけで、永久的にはえてこなくなることはなく、定期的に処理が必要です。
特に夏場など露出の機会が増える場合、処理の回数が増え、肌トラブルを引き起こす可能性が高くなります。

ムダ毛処理の頻度が少ない方は、低価格で手軽にできるクリームやワックスによる脱毛をおすすめしますが、剛毛で頻回にムダ毛処理をしている方は金銭的にも肌へも負担的にも除毛クリームや脱毛ワックスはあまりおすすめできません。

クリームやワックスよりもお金はかかりますが、サロンやクリニックでの脱毛は肌へのダメージが少なく、永久的に生えてこなくなるので今後のことを考えると費用や処理の手間が省け、そして安全です。

最近では脱毛する男性が多いので、男性専門のサロンやクリニックが増えてきています。
脱毛体験や無料カウンセリングをしているところもありますので、気になる方はチェックしてみてください。
》メンズ脱毛のおすすめランキングはこちら

最終更新日: