第2話 待ちに待った待望の脱毛お手入れ!!

 
待ちに待ったお手入れ当日ー…「ギャアアアアア蚊に刺されたああああ」
 
私は楽しみなあまり過剰に心配していた(これで「お手入れできません」って言われたらどうしよう。1か月も待ち続けたのに……!!)
 
スマホアプリでキャンセルの空き時間を通知してくれるけど、そうそう私も都合はつかないわけでして
 
だからこのチャンス……逃しちゃなんねえんス!!!
 
会員カードを受付に出し、待合室で最終チェック項目に目を通します。(体調はよいですか?…YES!生理中ではないですか?…YES!
 
前回のカウンセリングでは入れなかった扉の中に案内されるとまたその先に扉が並んでいて
 
ついにステージへ!!!「ロッカーにお荷物と服を入れてくださいね。」
 
「こちらのガウンに着替えていただきます。下着はこちら細い方を前にして下さい。」「はい。(そっか、ハダカか)」「あと…」
 
「デリケートゾーンはこちらで拭いておいてください♡」「了解いたしました!!」
 
「では後ほどまたまいります。」(そうだよね……ヨゴレてたらどうしようって不安だったから助かったわ。ん?これ紙の下着……)
 
ヒョロッ (………………)
 
いろいろなショーゲキを受けつつもスタンバイ。(いよいよだな……)汗かいたからウエットティッシュでフキフキ(制汗スプレーはお手入れ箇所にはNG)「失礼しまーす」
 
「まずお肌の状態見ていきますねー」「ハイっ」「いくつか小さな傷ございますね」
 
「虫さされや小さな傷は保護シール貼らせていただきますね♡」(ヒッ!!)
 
(それでいいんだ!!)「
 

>>第3話に続く

 

ミュゼ

 
image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加