KM新宿クリニックの口コミ。HAYABUSA脱毛を体験!

メディオスターNeXT(通称: HAYABUSA)という、ドイツ製の最新医療レーザー脱毛機をつかっているKM新宿クリニック。

KM新宿クリニック

KM新宿クリニック管理人が実際に行ってきたので、その時の体験レポートです!

 

まずはWEB予約

まずはKM新宿クリニックの公式サイトでWEB予約。

医療レーザー脱毛って初めてなんですよねー・・!

どんな感じなのかちょっとドキドキです。

 

予約フォームは、第1〜第5希望まで入力して、カウンセリングのみかカウンセリングと当日施術か選ぶかたち。

最後のご相談、ご質問内容というところが必須項目だったので、「ワキ脱毛希望」と入力しておきました。

予約と同時に予約確認メールがきて、15分くらいあとには電話がかかってきました。

持ち物はとくになく、当日施術部位を剃ってくればいいそうです!

また、予約前日にも確認の電話がありました。

 

カウンセリング・施術当日

KM新宿クリニックはJR新宿駅東口から徒歩10分!

(西武新宿駅からだと目の前です)

JR新宿駅をでて、アルタのほうへ進みます。

image

(右がアルタ)

百果園

アルタを過ぎて、果樹屋さんを右折して、アルタの脇道をすすんで、歌舞伎町交差点を渡って左折。

歌舞伎町

そのまま直進して、西武新宿駅が見えたら、右折します。

西武新宿

西武新宿駅を左に見ながらずっと進んで、北口の目の前、バー?の隣のKM新宿ビルの8階がKM新宿クリニックです!

KM新宿ビル

クリニックがあるKM新宿ビルは、とても静かなオフィスビル・・

8階でエレベーターを降りるとクリニックの入り口が。

とてもきれいです!

KM新宿クリニック

 

入るとすぐが受付・待合室ですが、待合室もきれいでリラックスできる雰囲気のやわらかな照明。

3人の受付の方がいらして、声をかけてくれます。

入ってすぐのところに、男女用のスリッパが置いてありました。KM新宿クリニックは、女性専用ではないので、男性もいらっしゃるんですね。
靴はそのままにしておいてくださいとのこと。

 

スリッパに履きかえると、待合室で待つことなく、すぐカウンセリング用の部屋へ案内してくれました!

 

カウンセリング室

カウンセリング室は完全個室で、クラシック音楽 が流れて、空調もちょうどよくてとてもしずか。リラックスできます。

カウンセリング室

まず部屋で問診票を書いて、カウンセリング担当の方がきて、脱毛の説明をしてくれます。

問診は、これまで脱毛の経験があるかと、肌の異常はないか等で、かなり簡単でした。

 

HAYABUSA脱毛とは?

KM新宿クリニックの脱毛は、基本が5回で終了するようになっていて、1〜2ヶ月に一回通います。

はじめのうちは1ヶ月おきで、最後のほうは毛が生えそろうまで時間がかかるので、もっと時間をおくのだそう。

ただ、人によって毛が生え変わる毛周期が違ったり、ホルモンバランスでずれてしまうこともあるので、必ず5回で終わるとは限らない、とのことでした。

 

1ヶ月ごとにということだったんですが、「サロンでは毛周期にあわせて2ヶ月おきって説明を受けていたんですが・・?」と聞いてみたら、

これまでのサロンの光脱毛や医療レーザー脱毛は、毛根の毛乳頭に熱ダメージを与えて、たんぱく質を凝固させて、毛の再生を防ぐものでしたが、KM新宿クリニックで新しく導入した脱毛機「HAYABUSA(メディオスターNeXT)」は、毛根ではなく、毛の中間あたりの周囲にあるバルジというものにきくのだそうです。

HAYABUSA

バルジは毛の元となる発毛因子(幹細胞)を生み出して、その発毛因子が毛根のところまで降りてきて、発毛が始まるのだそう。

 

従来の脱毛機は、成長期の毛の毛根に250℃の熱ダメージを毛根に与えなくてはいけないのですが、バルジであれば、毛が完全にない休止期以外は大丈夫で、毛が毛根から離れた退行期でもOK

(※毛は、成長期→退行期→休止期という毛周期のサイクルを繰り返して生え代わっています。毛周期について詳しくはこちらの記事

65度の熱で何度も往復して照射し、毛をつつんでいる毛包に蓄熱して100℃にすればよいので、従来の脱毛機よりもレーザーの温度が低くて、痛みやダメージが少ない上、短いサイクルで早く効果が出せるのが特徴だそうです!

何それ、めっちゃいい…。さすが最新型脱毛機だわ…!

 

料金の説明とお支払い

次に、料金表を見せてもらい、料金の説明が。

KM新宿クリニックでは、どの部位も1回か5回が選べます。

今回お願いするワキ脱毛は、1回が5,000円、5回が10,000円。

それと初回は初診料2,000円がかかります。

お金を払ったあと、「お部屋を準備して、診察へうつりますね!」ということで少しだけカウンセリングルームで待ちました。

 

もともと当日施術で申し込んでいたせいか、カウンセリングはとてもあっさり!

他の部位のおすすめをされることも一切ありませんでした。

公式サイトに料金プランがすべて書いてあるので、あらかじめ脱毛したい部位を決めておくと、そこだけ申し込んですぐカウンセリングは終わりになると思います。

 

隣の部屋ではおじさんの声が・・・その他の診療もやっているクリニックなので、いろんな患者様がきています。

待合室にいることなく個室に来たので、顔をあわせることはなかったですが。(女性だけのクリニックが良い方なら、おすすめクリニックランキングで紹介しているアリシアやリゼがいいかも。)

 

施術室へ

そのあと、施術室に案内されて、下着はそのままで上半身だけタオルワンピースに着替えたら、ベッドに横になってお待ち下さいとのこと。

施術室

これが、HAYABUSA脱毛機。どんな感じなんだろう…。

HAYABUSA

照射ヘッド

しばらくして、看護師さんが声をかけにきてくれたあと、女医の先生が患部の確認をしてくださいました。とくに問題ないとのことで、そのまま施術へ。

施術は看護師さんがしてくれます。看護師さんは40代のベテラン風の方。

 

いよいよ施術!

アイマスクをつけてもらって、ジェルをつけてもらってからレーザー照射するんですが、ジェルは冷たいけど、そこまですごく冷たいほうではなかったです。

医療脱毛のなかでは痛みが少ないほうなんですが、エステと比べるとやっぱり痛いですよー。痛かったら言ってくださいね。」と言われて、ちょっと緊張しながら、レーザー照射笑

ピピピピピピピピ・・と音をさせながら、連続でグルグル小さく円を描くようにしながらあてていきます!

今までのは、ピッ ピッ と一発ずつずらしながらあててく感じだったので、全然違う・・!

あてるうちにジワっと熱くなって、ピリっと強く痛みを感じる部分もありました。

思わずビクッと動いちゃうときも。

痛みとしては、リゼクリニックのライトシェアデュエットと同じ感じだったかな?

 
終わったあとはジェルをふきとるだけで、保湿はなしでした。

 

あっという間に終了

着替えて、次回の予約を受付でとって終了です。

カウンセリングから施術までふくめても、30分くらい…!

本当、病院の診察のような雰囲気でした。

 

肝心の効果は?

毛根を焼き切るタイプではなく、生えてくる毛を抑えるタイプなので、照射後すぐに抜けるのがわかったわけではないですが、そのあと3か月くらいたったけれど、目に見えて生えてくる本数は少なくなっています。

もともとエステの光脱毛をやっていたのもありますが、まだ1回しかクリニックのレーザーは受けていないのに、すでにワキはかなり毛量が減っていて、あと数回で脱毛完了できそうです(o^^o)

 

予約や料金プラン詳細は公式サイトへ!



評価:4.0/ 5

 

>>医療レーザー脱毛のおすすめクリニックランキングはこちら

最終更新日: