サロンスタッフさんってどんな仕事?

サロンスタッフさんってどんな仕事?

interviewee

脱毛サロンでいつも丁寧な接客をしてくれるサロン店員さん。脱毛サロンではどんなお仕事をしているのか?
どんな思いで働いてらっしゃるかなどを、KIREIMOマネージャー角田さんにお聞きしてきました!

角田さん

KIREIMOマネージャー 角田さん

Kireimoとは?

KIREIMO(キレイモ)は2014年にオープンした全身脱毛専用サロン

板野友美さんがイメージキャラクターで、モデルさんなども多く通っているサロンです。
月額9,500円(税別)の月額制全身脱毛プランなど、良心的な料金プランと、きれいで広いお店が評判!

キレイモで使っている脱毛機は、機械自体のヘッドが冷たくなって肌に直接つけることができるので、冷たいジェルを塗らなくて良かったり、 スリムアップ効果のあるローションをアフターケアで使ってくれたりと、ただ安いだけではないサービスが人気です。

今回は、そのKIREIMOで、オープン当初からスタッフとして働いているマネージャーの角田さんにインタビューをお願いしました!

interview_time

サムネイル画像

これまでの経歴は?いつからキレイモで働いていらっしゃいますか?

KIREIMOがオープンした当初から、オープニングスタッフとして働いています。
オープニング当初は7人でスタートし、様々な困難をみんなで乗り越え成長してきました。 その後、主任という初めての役職に就かせていただき、そこから店長、統轄店長、エリアマネージャーと任せていただいています。

管理人:はじめはスタッフさん7人だけだったのですね!マネージャーの上にはどんな役職があるのですか?

エリアマネージャーの上には、全店舗をまとめる統括マネージャーがいます。


キレイモに勤める前は某大手サロンで1年間働き退職をし、職を探している時に知人から新しいサロンが出来るからオープニングスタッフとして働かないかと誘われて、日本一の脱毛サロンを目指すというKIREIMOの経営方針に共感して、KIREIMOで働くことを決めました。


今では37店舗になり、スタッフ数も400人に増えました。まだまだ全国に店舗を拡大中で、毎月新しい仲間も沢山増えています!こんなにも急成長する会社に出会えたことを本当に感謝しています。

サムネイル画像

角田さん

サムネイル画像

サロンスタッフとして働くには資格は必要ですか?また、どんな研修があるのですか?

スタッフの採用には特別な資格は必要ではありません。採用後にしっかりと研修を受け、合格すると弊社が認定するエステティシャンになることができます。

約1ヶ月の新人研修の中で、脱毛の技術と、カウンセリングや接遇マナーを学びます。

研修の最後に実技テストと筆記テストがあって、それに合格すると店舗に配属になります。

研修では、店舗の経験を経てスキルアップした研修トレーナーや、マナーのインストラクターによる、接遇マナー研修を受けることができます。 短期間で脱毛の技術や接客を学べるのは、研修にも力を入れているキレイモならではだと思います。

また、店舗スタッフになったあとも定期的に研修があり、今の自分に満足することなく、常に成長できる環境もあります。


さらにKIREIMOのスタッフは無料で全身脱毛することができるので、 閉店後の空き時間に自分たちでお互いに施術をし合い、 機械に触れる時間がたくさんあり、施術の練習にもなっています。

サムネイル画像

角田さん

サムネイル画像

脱毛サロンのお仕事の一日の流れを教えてください。

KIREIMOのお店は11時にオープンなので、その30分前の10時30分がスタッフの出勤時間です。

そこから身支度をし、清掃や朝礼を行い、お客様をお出迎えする準備をします。


朝礼では今日どんなお客様が来るのか(モデルさんが来店した時は写真撮影をするなど対応が必要)や、マニュアルの変更点などの情報共有と、お互いの身支度のチェック、個人目標の発表などをします。

オープン後は、お客様がご来店になると、お部屋にご案内をして施術を行います。

KIREIMOは全身脱毛専用のサロンなので一度施術に入ると、約2時間しっかりとお手入れを行います。

施術中は、お客様と楽しく会話をしています。キレイモのお客様は、美意識が高く、私たちから美容の知識を提供するだけではなく、お客様から学ぶことが沢山あります。

また、スタッフの勤務は3交代制で、早番(10:30~19:30)、中番(11:00~20:00)、遅番(12:30~21:30)にわかれています。

オープンしてから2年が経ち、嬉しいことにお客様からの認知も上がり、サロンでは活気のある日々を送っています。

サムネイル画像

角田さん

サムネイル画像

お話をうかがっていると、とてもハードなお仕事だと思うのですが、スタッフの皆さんはいつも笑顔ですよね。つらいと感じるよりは、みなさん前向きに働いてらっしゃるのでしょうか?

もちろん忙しい時はとても疲れて、つい疲れが顔に出てしまうスタッフもいます。

ただ、大変なことはたくさんあるけれど、その分達成した時のやりがいも大きいのも事実です。

とくに、サロンにいらっしゃるお客様に、「ありがとうございました。」「効果が出ました。」と声をかけてもらえることに一番やりがいを感じ、スタッフの働く意欲になっています。

サムネイル画像

角田さん

サムネイル画像

最後に、KIREIMOはどんなサロンか、どんな人におすすめかを教えてください。

キレイモは20代前半から30代前半の女性が主なターゲットですが、実際16歳から40,50代の幅広い年齢層の女性も通われていて、「すべての女性をきれいに」というコンセプトで、ユーザーの声を第一に考えています。

また、今後の店舗開発のため、お客様から色んなご意見をアンケートで頂戴しています。例えば、「ドライヤーだけでなくコテを置いてほしい」等の意見が多くあれば、すぐにそれを実現して、お客様から感謝の声を寄せていただいております。

いつもたくさんのご意見を頂戴し、お客様の期待する、イメージするキレイモに近づけるよう、日々成長しています。

脱毛サロンのイメージとして「費用が高い」「(肌を出して冷たいジェルを塗って)寒い」「痛い」「予約が取りづらい」ということがあるのですが、 キレイモは独自の予約システムや、多くのベッドを配置した広い店舗を用意していたり、ジェルを使わず痛みも少ない脱毛機を使用することでマイナス面をカバーしています。


管理人:サービスを充実させながら料金を安くできているのは、なぜなのですか?

やっぱり、そこはどうしてなの?と聞かれることは多いですね。


キレイモははじめブロガールズさんという若い子に人気のブロガ―さんたちが、立ち上げに協力してくださり、ブログでキレイモを紹介してくださったり、 有難いことにモデルさんの間でキレイモを広めていただいているので、大々的なマス広告に頼らずに、口コミでの集客をすることができました。

そのため、大きな広告に頼らなかった分、安い料金を実現できています。

ほかの特徴としては、美肌トリートメント効果のあるジェルを使っているので、 ただ脱毛するだけでなく、ボディエステ感覚でお手入れを受けていただいたり、顔の脱毛をその都度、フォトフェイシャルに切り替えることもできます。

単なる脱毛だけではない、エステ感覚できれいになっていただけるサロンというのもキレイモの大きな魅力です。

きれいになりたいと願うすべての女性のために、ぜひ皆さんキレイモにいらしていただきたいと思って、サロンスタッフは日々頑張っています。

サムネイル画像

角田さん

Interviewを終えて
角田さん

角田さん、ありがとうございました。


お話をうかがって、サロンスタッフさんが、お客さんに喜んでほしいと願って、日々ハードなお仕事をこなしてらっしゃること、感謝の一言がすごく励みになっていることがよく分かりました。


管理人も、これから脱毛サロンに通ったときは、ただサービスを受けるだけでなく、こんな効果が出たとか、感謝の気持ちをちゃんと伝えていこうと思いました・・!

お忙しい中、インタビューにご協力いただき、本当にありがとうございました!!

キレイモは、月額9,500円の全身脱毛専用サロン。
「すべての女性をきれいに」をコンセプトに、冷たいジェルを使わないなど、ユーザー目線にたったサービスを提供しています。

角田さん