ヒカリエピの口コミまとめ―良い口コミと悪い口コミ

hikari epi(ヒカリエピ)は、光エステとフラッシュ脱毛(IPL方式)ができる家庭用脱毛器です。

3段階の出力があり、一番低い出力にすると顔にも使用できます。
またデリケートゾーンにも使用できるので、自宅で全身ケアできる脱毛器です。

価格は24,800円でカートリッジの照射可能回数は約1500回。
替えのカートリッジは3,980円で購入できます。

hikari epiの良い口コミ・悪い口コミを、@コスメや当サイトのアンケートで調べてまとめました。

ヒカリエピの良い口コミ

  • 毛が薄くなって、処理の間隔をあけても良くなってきました。
  • 1500発は少ないけど、部分脱毛には十分かも。3回目以降は毛があまり生えてこなくなりました。(@コスメ
  • 他の有名家庭用脱毛器(ケノン)より5万ほど安く買えてお得でした。

ヒカリエピの良い口コミでは、痛みがないことや、安さを挙げている人が多いです。

安いにもかかわらず、脱毛効果がちゃんと感じられたという声もありました。

ヒカリエピの悪い口コミ

  • 使用中に本体から煙が出てきました。(@コスメ
  • 半年ほど使っていますが、効果がよくわかりません。
  • 他の家庭用脱毛器も持っていますが、ヒカリエピは出力が弱めです。
  • 一つのカートリッジで照射できる回数が1500発と少ないです。

悪い口コミが目立つというわけではないのですが、機械の性能としては、高額な家庭用脱毛器に比べると低いのかもしれません。価格が安いので仕方がないのかもしれませんが…。製造国は中国となっています。

照射可能回数は1500発と少ないですが、カートリッジの価格は3,980円で、値段を考えると、高すぎず安すぎず、といったところですね。全身脱毛を希望している人にとってはコストパフォーマンスが悪いかもしれません。

ヒカリエピの口コミのまとめ

ヒカリエピの口コミの数は全体的に少なく、ケノンなどの有名脱毛器と比べると、人気度は下がりますが、2万円代で購入できる点は家庭用脱毛器の入門用といったところでしょうか。

ただ、使用中に煙が出たりすぐ故障するという口コミをみると、品質はちょっと不安ですね。

他の家庭用脱毛器では、ケノントリア、などが、価格は高くなりますが、性能の評判が良いのでおすすめです。

hikari epi(ヒカリエピ)の特徴

価格 24,800円
照射面積 7㎠
照射可能部位 全身に使用可能
照射可能回数 1500回
カートリッジの種類 1種類
交換カートリッジ 3,980円
コードレス ×

hikari epi(ヒカリエピ)はエステ用の美容器を家庭用に開発したものです。

3段階の出力レベルがあって、一番低いレベルに設定するとフェイシャルとしても使用することができます。

ヒカリエピは照射回数が少なく、1500発のみ。照射面積が大きめなので、脇なら4回ほどで済みますが、全身すみずみまで脱毛するとなると、2回くらいで1500発終わってしまいそうです。
カートリッジを交換すれば半永久的に使用できますが、しょっちゅうカートリッジを交換しないといけないとなると、本体価格が2万円台と安くても、結局はお金がかかってしまいます。

1台で美顔器としても脱毛器としても使えるというのはメリットですが、やはりカートリッジの消耗の速さが気になります。
ヒカリエピと同じようにケノンも美顔器として使えて、照射回数は最大20万回あるので交換なしでずっと使えるので、本体価格は高めですが、長い目でみると経済的だと思います。

管理人からのコメント

ヒカリエピは2万円台で全身脱毛ができるので優れものだと思います。しかし、家庭用脱毛器ではVIOや手が届きにくい背中などお手入れしにくい部位があります。
脱毛サロンだと、プロがきれいに脱毛してくれるし、その人の毛質に合わせて効果のある出力で照射してくれます。

家庭用脱毛器は脱毛効果も重視されていますが、やはり安全面も重視されているのでどうしても出力が弱く、効果が出るのに時間がかかってしまいます。

ワキなど人気部位だけならば、例えばミュゼは、数百円で回数無制限のキャンペーンプランをやっています。
全身脱毛となるとやはり合計金額は20~30万円になるので、家庭用の脱毛器でも良いかなと思います。
》おすすめの脱毛サロンランキングはこちら

最終更新日: