医療脱毛のおすすめ・選び方や料金比較、エステとの違いなど完全解説

医療脱毛のおすすめクリニックや、エステの光脱毛との違い、医療脱毛料金比較表など、医療レーザー脱毛についてのまとめページです。

クリニックでの脱毛はレーザー脱毛機を使いますが、エステでは出力の強いレーザー脱毛機を使うことはできないので、もっと弱い光脱毛機を使います。

医療脱毛は、効果がエステよりも高い分、痛みが強くて料金も高かったのですが、最近は痛みが少ない機種を使って、料金も安いクリニックが出てきています!

 

どこのクリニックがいい?

実際に医療レーザー脱毛を体験してみて、おすすめのクリニックはこちらです。

 

イチオシの人気クリニック! アリシアクリニック

アリシア銀座
アリシアクリニックの脱毛は、医療脱毛なのに痛みが少ない脱毛機「ライトシェアデュエット」をつかっていて、痛みがない脱毛ができると評判です!

最近はさらに、産毛にも効果が高いといわれる最新理論の脱毛機、メディオスターNexT PROも導入しました。

月9,500円(60回払い)の全身脱毛プラン、月約3,000円のVIOプラン、ひざ下orヒジ下プラン、顔プランなど、分割で支払えるコースもあり、全体に医療脱毛の中ではすごくお手頃な価格。

両ワキ脱毛は5回で13,500円です。

また、医療脱毛では珍しい、通い放題プランもあるので、毛量が多い方など、回数がかかりそうな人にもおすすめです。

アリシアクリニックは池袋、新宿、渋谷、銀座、原宿(表参道)、横浜、船橋、大宮、上野にクリニックがあって、2016年秋冬には、立川、柏、川崎、町田にもオープン予定です。

※池袋院のみ、メンズ脱毛もおこなっていますが、他は女性専用です。

全身脱毛8回+顔2回が、月9,500円(60回払い※)で、2か月無料のキャンペーン中!

botton2

 

>>アリシアクリニックの口コミまとめはこちら

 
 

こちらもおすすめ リゼクリニック

リゼクリニックも、アリシアクリニックと同じ、痛みの少ないマシーン「ライトシェアデュエット」を使用。またリゼも、新脱毛機メディオスターNexTも導入していて、その2つとジェントルYAGという脱毛機の3つから、患者さんの肌に合わせて使い分けてくれます(直営院のみ)。

顔・VIOなしの全身脱毛5回が、総額298,000円、分割だと月13,000円と、ほとんどエステと同じような料金で受けられます。(税込、24回払い※)

顔(またはVIO)ありでも、月15,700円。

両ワキも5回で9,800円で安いです!

新宿、渋谷、横浜、大阪(梅田・心斎橋)、神戸、名古屋、福岡、新潟、仙台にクリニックがあって、また、リゼ式の料金プランを取り入れた提携院が、四日市、札幌、京都にあります。

メンズ脱毛専門のメンズリゼクリニックがグループにあります。

 

 
>>リゼクリニックの口コミまとめはこちら

 

エステ並みのサービス!新宿クレアクリニック

clair-clinic-rooms
新宿クレアクリニックも、アリシアやリゼと同じ脱毛機ライトシェアデュエットを使っていて、痛みが少ないレーザー脱毛ができます。また、アリシアクリニックと同様、産毛や日焼け肌により強いメディオスターNexT PROも導入。

両方の脱毛機を肌質、毛質によって使い分けられます。

顔、うなじ、VIOなしの全身脱毛が税込272,937円で、それ以外に、月5,300円〜の、好きな部位を選べるマイセレクト全身脱毛プランなどがあります。

クレアクリニックの特徴は、快適に脱毛できるように、アロマを焚いたりベッドをあたたかくしたり、アフターケアにアーユルヴェーダをやってくれたりと、エステ並みというかエステ以上のサービスをしてくれること!

新宿本院と、渋谷にクリニックがあります。


>>クレアクリニックの口コミはこちら

 

※これらのクリニックの月額の分割払いは、医療ローンを利用して、金利の一部をクリニックが負担するなどしたものです。医療ローンについて詳しくは後述

 

上記のクリニックがお近くにない方には、全国展開していて、お得な料金の湘南美容外科がおすすめです。

 

湘南美容外科クリニック


湘南美容外科クリニックは全国展開している脱毛クリニックの最大手です。

全国に46院のクリニックがあるので、自宅に近いクリニックを見つけられますし、利用者の口コミも多くて安心(^^)

両ワキ5回コース1,000円、回数無制限のコースが3,400円など、エステサロンのような、リーズナブルなキャンペーンが多数あります。

日本に昔から普及していた、医療レーザーの「アレキサンドライトレーザー」の脱毛機ジェントル・レーズを使用しています。

 

botton2

 

>>湘南美容外科の口コミまとめはこちら

 
アリシアなどでつかっているレーザー脱毛機は、管理人が体験してみても、脱毛サロンよりはやっぱりちょっとは痛いけど、そこまですごく痛くて耐えられない!というほどではないです。

どうしても痛みが強い部位や、痛みに弱い人は、クリニックによっては麻酔を使ってもらうこともできます。

 

あとは、料金の高さについても、脱毛サロンだと回数がかかってしまい、場合によっては回数追加しなくてはならなくなるので、結果的にクリニックの方がサロンより安くなることも

それでもやっぱり、料金や痛みが気になるという方には、エステサロンの脱毛をおすすめしますが、より少ない回数で、確実に毛が生えてこなくなる脱毛をしたいならば、やはり、医療クリニックの方が良いと思います。

 

アリシアクリニックの公式サイトはこちら ↓

botton2

 

医療レーザー脱毛とエステの光脱毛の6つの違い

エステの脱毛もレーザー脱毛だと管理人は前は思っていたのですが・・実はエステの脱毛は、「光脱毛」で、クリニックのレーザー脱毛とは別のものなのです・・!

 

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、医療用レーザー脱毛機を使った脱毛のこと。

レーザー脱毛機について詳しくはこちらの記事へ)

医療行為に当たるので、医師免許のない者がおこなうことが医師法によって禁止されていて、医療レーザー脱毛をできるのは、医師がいる病院・クリニックに限られています。(参考:平成12年6月9日厚生省通知、)

(医療行為とはいっても、脱毛は病気や怪我の治療ではないので、保険外の自費診療になります…!)

医師がいない脱毛サロンではレーザー脱毛をすることはできないので、光脱毛機を使った美容光脱毛(美容ライト脱毛)だけをあつかっていますが、クリニックの医療レーザー脱毛とエステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)は、
大きく分けて6つの違いがあります。

それぞれについてまとめました。

 

① 光脱毛の方が出力が弱い

脱毛サロンでは、医療用のレーザー脱毛のような強い出力で、毛を再生させるもととなる毛乳頭を完全に破壊することは禁止されています(参考: 平成13年11月8日厚生労働省通知 )。

ほぼ完全に毛を生えなくする、いわゆる「永久脱毛」は、クリニックのレーザー脱毛でしかできません。

参考: 脱毛サロンでは永久脱毛はできないの?の記事

 

レーザー光は、波長が一定で、まっすぐ一方向にエネルギーを持ったまま進む光。

一方、エステサロンで使っているのは、フラッシュライトといって、ホワイトライト(紫外線~可視光線~近赤外線までの光)をパルス化(断続的な波長にする)したもの。

レーザーと光

一点に集められるレーザーとは違って、自然光に近く、波長がばらばらで、四方八方に広がるため、エネルギーが弱まります。(参考:『エステティシャンのための美容ライト脱毛実技理論』)

そのため、毛を生えなくする力はレーザーより弱いです。

 

エステでも、二の腕の内側のような、毛のほぼないけれど、産毛は少し生える状態にすることはできますが、毛の再生力が完全に失われるわけではないです。

サロンの方に聞いた話ですが、自己処理を繰り返してしまうと、肌を守るために毛がまた生えてしまったりするので、目立たなくなったらもうシェービングなどの刺激を与えないようにして、その状態を保つ必要があるそうです。

 

② 光脱毛は回数がかかる

エステの光脱毛は出力が弱いので、多くの場合12回〜18回ムダ毛がほぼない状態にするまでかかりますが、医療用レーザー脱毛の場合、5〜6回でお手入れ終了することもあります。

お手入れを受ける頻度も、どこのサロン・クリニックかによっても差があるのですが、おおむね2か月おきとして、サロンは2年から3年、クリニックは1年から1年半前後で、脱毛完了するのが目安です…!

 

③ 医療レーザー脱毛の方が痛い

医療用レーザーの威力は光脱毛の光と比べて強く、口コミでも「熱い天ぷら油がはねてきたような痛さ」、「バチバチと弾かれるような痛み」とコメントされている方がいます。

一方、光脱毛の場合は、少し光を当てたところが熱いと思う程度で、痛みをほとんど感じなかったり、静電気や輪ゴムでパチンとはじかれる程度の刺激という方がほとんどです。

イメージとしては、レーザー脱毛のほうがせまい範囲で鋭く当たる、光脱毛のほうが広い範囲でやんわり当たるという感じです。

ただ、いずれにしても、痛みには個人差があり、施術のときに、痛ければ出力を調整してもらえるので、痛いときは我慢せず伝えるようにしましょう。

クリニックでは麻酔も使える

あとは、医療レーザー脱毛ならば、痛みが我慢できないときは、希望すれば麻酔を使ってもらえます!

麻酔には笑気ガス(亜酸化窒素+酸素)を吸入する笑気麻酔や、麻酔クリームを塗る皮膚麻酔があり、追加料金を払って利用できます。

たとえばリゼクリニックでは、笑気麻酔30分、麻酔クリーム1回がそれぞれ税込3,240円です。

麻酔クリームは効いてくるまでに30分ほどかかるので、事前の申し込みが必要なのと、笑気麻酔では足りない場合に併用するそうです。

 

④ 医療レーザー脱毛は光脱毛より値段が高め

エステの光脱毛は、ワキ脱毛だと数百円〜1,500円くらいで回数無制限に受けられたり、料金がとてもお得になっています。

例: ミュゼプラチナム(参考ページ:ミュゼの口コミまとめ

複数部位の通常コースでも、数万円代でおさまることも多いです。

一方、医療レーザー脱毛は、光脱毛に比べると料金は高めで、多くのクリニックでは、1部位でも数万円単位がふつうです。

 

⑤ 医療と美容との違い

両方を体験して感じたことですが、やはりクリニックは基本が医療、エステは美容サービスにあるなぁという印象です。

法的なことでいえば、エステは「特定継続的役務提供」にあたって、期間が1か月以上・金額が5万円以上の契約は、8日間は無条件に契約を撤回できる「クーリングオフ」の対象になっているのですが、クリニックでは医療契約であるという理由で、クーリングオフの対象にならない場合もあります。

接客については、クリニックの方があっさりという感じ。

サロンもお店によって違いもあるのですが、クリニックよりも丁寧な接客で、お茶を出してくれたりする一方、勧誘というほどではないけど、他のコースがよりお得だと紹介されたり、今だけのキャンペーンだと紹介されることはありました。

 

また、脱毛サロンでは必ず最後に保湿ケアをしてくれますが、クリニックでは、そういった美肌ケアはなしで、炎症止めのステロイド入りの塗り薬が処方されます。(炎症が続く場合は自宅でも塗りますが、ほとんどの場合、その日のうちに炎症は引きます)

これはレーザーは光より強いので、仕方のないことですが、プラスアルファの美肌ケアについては、エステサロンの方が手厚いと思います。

アリシアクリニックのように、クリニックオリジナルの化粧品を開発しているようなところもあります)

 
トラブルに対してのケアとしては、クリニックの方が、事前のカウンセリングも、カウンセラーの方だけでなくて医師の診察が受けられますし、万一トラブルがあれば、同じクリニックで無料で治療が受けられるので、より安心かもしれません。

 

※ もちろん、エステサロンでも、提携医療機関での治療保証が受けられるので、トラブルには対応してくれます。

参考: 脱毛のトラブルについての記事

 

⑥ 医療レーザー脱毛の方が狭くてデリケートな部位もできる

レーザー脱毛機の方が照射ヘッドが小さく、光が拡散しないので、眉毛や鼻毛など、脱毛サロンではできない部位もお手入れしてくれるところがあります。

(ただし、鼻毛は粘膜の多い部位なので、クリニックでも扱っていないところがほとんど。詳しくは、鼻毛脱毛ってできるの?の記事へ)

 

まとめ:安くて痛くないのは脱毛サロン、痛いけど、効果が高いのはクリニック

以上の違いをまとめると、

  • 脱毛サロンの方が安くて痛くない。美肌ケアをしっかりやってくれたり、接客が丁寧。
  • クリニックの方が出力が高い分、効果が高くて、早く脱毛完了できる。痛みやトラブルの危険はあるけど、医師のもとなので安心。

一般的には、料金の安さで、エステサロンの脱毛のほうが人気ですが、最近では、医療脱毛をおこなっている美容クリニックでも、痛みの少ない脱毛機を使っていたり、脱毛サロン並みの料金のところも出てきています。

 
yaji-p2トップへ戻る

 

医療レーザー脱毛の料金比較

どこのクリニックの脱毛が安いのか、料金を部位ごとに比較してみました!

 

両ワキ

クリニック名 5回の料金 8回の料金
アリシアクリニック 13,750円 19,800円
リゼクリニック 19,800円 25,280円
湘南美容外科 1,000円 3,400円(回数無制限)※
クレアクリニック 29,160円(6回)
渋谷美容外科 8,640円+10,800円※2 12,800円+17,280円※2
KM新宿クリニック 10,800円+6,480円※3

※最新機種メディオスターNexT PROでは3,980円。

※2 処置料2,160円の合計。

※3 初診料(2,160円)、再診料(1,080円)の合計。

 

ワキの料金が安いのは湘南美容外科。

回数無制限のキャンペーンが3,480円なので、ワキだけならばかなりお得です。

 

ひざ下

クリニック名 5回の料金 8回の料金
アリシアクリニック 41,250円 59,400円
リゼクリニック 89,800円 132,520円
湘南美容外科 81,000円(6回) 111,370円(9回)※
クレアクリニック 113,400円(6回)
渋谷美容外科 27,000円+10,800円※2 43,200円+17,280円※2
KM新宿クリニック 64,800円+6,480円※3

※2 処置料2,160円の合計。

※3 初診料(2,160円)、再診料(1,080円)の合計。

 

ひざ下の料金が安いのは5回は渋谷美容外科、8回だとアリシアクリニック。

渋谷美容外科は処置料が毎回かかってしまいますが、それを含めても安いです。

アリシアクリニックも安いですが、アリシアクリニックは痛みの少ない機械を使っているので、こちらの方がいい人もいるかも。

 

VIO

クリニック名 5回の料金 8回の料金
アリシアクリニック 61,900円※1 92,880円※1
リゼクリニック 99,800円 141,520円
湘南美容外科 60,750円 82,620円
クレアクリニック 85,730円
渋谷美容外科 102,600円+10,800円※2 164,160円+17,280円※2
KM新宿クリニック 81,000円+6,480円※3

※1 粘膜の周囲は残すVIOビューティの場合。粘膜の際までおこなうVIOスムースの場合、5回85,900円・8回123,760円。

※2 処置料2,160円の合計。

※3 初診料(2,160円)、再診料(1,080円)の合計。

 
一番安いのは湘南美容外科です。

ほぼ変わらない金額で次に安いのがアリシアクリニック。

湘南美容外科は、剃りにくいIラインやOラインでも、シェービングをクリニックでやってもらうと1部位500円の剃毛料がかかります。

剃毛料を考えると、アリシアクリニックのほうがもしかしたら安くなるかも。

 

顔全体

クリニック名 5回の料金
アリシアクリニック 144,300円
リゼクリニック 169,000円
湘南美容外科 6回 52,650円
クレアクリニック 106,725円

鼻下

クリニック名 5回の料金
アリシアクリニック 16,500円
リゼクリニック 29,800円
湘南美容外科 6回 28,750円
クレアクリニック 6回 37,913円

鼻下だけだと安いのはアリシアクリニック、顔全体だと湘南美容外科クリニックです。

全身脱毛

クリニック名 全身5回(顔VIOなし) 全身5回(VIOあり) 全身5回(顔VIOあり)
アリシアクリニック 288,750円 330,000円
リゼクリニック 298,000円 ,359,000円 397,000円
湘南美容外科 435,370円
クレアクリニック 284,310円 349,920円 415,530円
渋谷美容外科 270,000円+10,800円※2
KM新宿クリニック 302,400円+6,480円※3 378,000円+6,480円※3 453,600円+6,480円※3

※2 処置料2,160円の合計。

※3 初診料(2,160円)、再診料(1,080円)の合計。

顔を含まないコースで一番安いのはアリシアクリニックです。

顔とVIOを含む全身脱毛で一番安いのはリゼクリニック。

アリシアクリニックで顔を含む全身脱毛コースがない理由を聞いたところ、顔は産毛な上に本数が多いので、完了までに回数がかかる(多くの場合10回ほど)ため、顔だけを回数無制限の脱毛し放題コースにするのがおすすめとのことでした。

全身脱毛と同時に申し込むと、顔の脱毛し放題コースが半額になるキャンペーン中です。

 

医療レーザー脱毛の料金まとめ

湘南美容外科も部位によってかなり安いコースがありますが、全般的にどの部位でも安いのはアリシアクリニックです。

アリシアクリニックやリゼクリニックは当日キャンセルや解約手数料が無料なのも良心的です。

両わきだけなら、湘南美容外科が回数無制限3,480円で断然おすすめ!
 
ただ、湘南美容外科や渋谷美容外科は、従来のアレキサンドライトレーザー ジェントルレーズを使っていて、アリシアクリニックのライトシェアデュエットは痛みが少ないのを考えると、アリシアクリニックが一番お得感が強い気がします。

 
アリシアクリニック公式サイトへ
botton2

 

参考) 医療ローンについて

医療ローンとは、医療機関での治療、施術を目的に借り入れられるローンのことです。メディカルローン等と呼ばれることもあります。

医療レーザー脱毛のように、保険適応外のものにも利用することができます。

クレジットカードの分割払いよりも金利が低めで、支払い回数も数十回を選べるのがメリット。

医療ローンの利用方法

各クリニックがローン会社と提携していて、分割払いを希望した人に、提携先の医療ローンを紹介して、申し込むとローン会社の審査があります。

ローンの申込のため、身分証明書(免許証・健康保険証・パスポート・住基カードなど)、通帳、銀行届出印、勤務先が分かるメモを契約時に持ってくるよう指示されます。

勤務先はパートやアルバイトでOKなケースが多く、未成年でもアルバイト収入があって親権者の同意があればローン審査を通れる可能性が高いですが、専業主婦など全くの無収入の場合、医療ローンが利用できない場合があります。

 

月額プランは、医療ローンの金利を一部クリニックが負担

ランキングで紹介したアリシアクリニックやリゼクリニックの月額プランは、36回払いで金利が10回分までかからないなど、医療ローンの金利を一部クリニックが負担してくれるものです。

上記のように、収入が全くない方は、審査が通らなくて月額プランを利用できない可能性が高いです。

その場合は家族名義でローンを組むこともあります。
 
yaji-p2トップへ戻る

 

最終更新日: