エピレタの口コミまとめ―良い口コミと悪い口コミ

エピレタはアイリスオーヤマの脱毛器で、特許取得の光技術HPL(ホームパルスライト)が使用されています。このHPLは光の照射に加え、超音波による振動で、肌に優しい脱毛ができます。

タッチセンサーがついていて、しっかり肌に密着していないと照射されないので自宅でも安心です。

エピレタの口コミや評判をまとめてみました。

エピレタの口コミと評判

エピレタの良い口コミ

  • 1台で15万回照射できるということで、姉妹で使用しています。サロンに行くよりもお金がかからず大満足です。
  • コンパクトで操作が簡単なので、機械が苦手な私でも使いやすいです。
  • 照射してから10日ほどで指でつまむとスッと抜けたり、だんだん毛が細くなってきたように感じます。

エピレタの悪い口コミ

  • 角度によって反応しない時があるので、ヒザは特に当てにくかったです。
  • 3回使用しましたが今のところ、全く変化がありません。
  • カートリッジの交換がないので、使い捨てなのがもったいないです。

エピレタの口コミまとめ

エピレタはタッチセンサーがついていて肌に密着しないと照射できないシステムなので安全と言える半面、ヒザなどでこぼこしたところはなかなかタッチセンサーが反応せず、当てにくいという意見もありました。
脱毛効果はだいたい3回目以降から効果を実感される方が多い印象です。

中には1台を家族で共有している方もいるようですが、その場合には注意が必要で、カートリッジの替えが販売されていないので15万回終了するとその脱毛器はもう使えなくなってしまいます。いわゆる使い捨てですね。

ケノンは100万回(最大だと30万)照射できてカートリッジを交換するとずっと使えます。
本体価格はエピレタよりも高いですが、将来的にみるとカートリッジの交換ができるもののほうが買い替えの必要がなく、経済的かなと思います。

エピレタの特徴

価格 26,784円(税込)
照射面積 3.0×0.9(2.7平方センチメートル)
照射回数 150,000回
照射可能部位 ほぼ全身(Iライン、Oライン、顔の鼻から上は使用禁止)
コードレス ×
チャージ時間 約1秒(レベル1の場合)
本体重量 220g

エピレタは脱毛器の性能としては多くの機能が備わっている脱毛器ではありませんが、安いし、コンパクトで使いやすいと思います。

照射可能回数は15万回で、これは平均的な女性5人分の全身脱毛できる回数です。
ただ、カートリッジ交換タイプではないので15万回の照射が終わると使用できなくなります。家族で共有するのであれば、カートリッジが交換できるタイプの方が半永久的に使用できて経済的だと思います。

照射面積は2.7㎠と小さめで、両脇で約20ショット、両ひじ下で約100ショット、両ひざ下で約240ショット必要です。背中など広範囲は回数も時間もかかりそうですが、コンセントをさして使用するタイプなので、充電が切れる心配はありません。

エピレタはほぼ全身に使えますが、照射面積から考えると脇など小さな箇所向けの脱毛器だと思います。
全身脱毛が目的で購入するのであれば、照射口が大きいタイプと小さいタイプあって、カートリッジ交換タイプのものの方が良いでしょう。

エピレタが使える部位

エピレタ 脱毛部位
※公式サイトより

エピレタはほぼ全身に使えますが、顔は鼻下とアゴ以外、デリケートゾーンはIラインとOラインは使用できません。
ただ、デリケートゾーンの自己処理は見えにくく肌を傷つけやすいので、I・Oラインはサロンに任せるのが安全ですね。
》おすすめの脱毛サロンランキング

男性のヒゲにも使える?

エピレタは男性も使用できて、男性にもおすすめされているのですでに使用されている方も多くいるようです。
ヒゲが濃くて毎朝処理が大変な方は脱毛がおすすめです。ヒゲ以外にも胸毛などにも使用できます。

エピレタのまとめ

エピレタは価格が安くてカートリッジの交換が不要なので、費用がかからないというメリットがあります。しかし、カートリッジがなくなるともう使えなくなるのでそう考えると、少しもったいない気もします。
何万円も出して買うなら、カートリッジ交換で半永久的に使えて、さらに部位ごとにカートリッジの種類が豊富なものの方が良いと思います。
》家庭用脱毛器で人気のケノンの評判はこちら

最終更新日: